ノーザンホースパーク、「ヤフオク」でジョッキー愛用品や有名競走馬グッズのチャリティオークション実施

ノーザンホースパークは9月14日、ネットオークションの「ヤフオク!」において、人気ジョッキーの愛用品や有名競走馬ゆかりのグッズなど貴重なアイテムを出品する「ノーザンホースパークチャリティオークション」を開催する。売上げは全額寄付し、国内の引退競走馬サポート団体を支援する。

ノーザンホースパークは、人と馬の絆をテーマに馬の美しさと賢さを伝え、「輝くひととき」を届けるテーマパーク。1989年の開園より、競馬を現役引退したサラブレッドのキャリアサポートに注力している。

2014年からは、日本中央競馬会所属ジョッキー協力のもと、ファン交流イベントの一環として「ノーザンホースパークチャリティオークション」を毎年開催してきた。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から昨年はイベント自体を中止したが、今年はオンラインでの開催を決定した。

オークションの開催期間は、9月14日~9月20日。「JRA 人気ジョッキーサイン入りトートバッグ&ゴーグル(川田将雅 騎手)」「JRA年度代表馬リスグラシューの非売品公式グッズセット(キャロットクラブ)」「JRA 人気ジョッキーサイン入りキャップ2点&ゴルフマーカー(クリストフ・ルメール騎手)」「JRA年度代表馬アーモンドアイ蹄鉄 ドバイターフ優勝時装着 (シルクレーシング)」など、人気ジョッキーの愛用品や有名競走馬ゆかりのグッズなど貴重なアイテムを多数出品する。

同オークションの売上はすべて、岡山県・真庭市蒜山地域で引退競走馬が健やかに過ごせる場所を提供し、馬たちが「活きる」道を作ることを目的とした団体オールド・フレンズ・ジャパンに寄付する。国内の引退競走馬サポート団体への継続的な支援につなげるとしている。