7回巨人2死、小林が左越えに本塁打を放つ (C) Kyodo News

● 広島 1 - 2 巨人 ○

<18回戦・マツダ>

 3位・巨人が2-1で勝利し、連敗を6で止めた。

 巨人は1-1の7回に小林誠司の第1号ソロで勝ち越すと、先発・菅野智之は2回に鈴木誠也に一発を浴びたが、7回1失点と試合を作る。2-1の8回は中川皓太、9回は畠世周が走者を出しながらも無失点に抑え、1点のリードを守り切った。

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、「1点差の試合は緊張しますよね。ジャイアンツはこの1点をしのぎましたよね。本来なら突き放して、いい形で勝ちたいでしょうけど、この1点差で勝つというのは、ひとつのきっかけになるんじゃないですか」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)