ヤフー、米・Oathから「Yahoo!」の商標権やライセンスなど1785億円で買取 ロイヤリティの支払いは終了

ヤフーは9月7日、Oath Inc.及びOath Holdings Inc.との間において、日本における「ヤフージャパン」ブランドの買取や「ヤフージャパン ライセンス契約」の終了を合意する最終契約を締結した。

契約では「Yahoo!およびYahoo! JAPANに関連する日本での商標権の取得」「従来の技術ライセンスの対象一式を永久に利用する権利と関連するサポートの取得」「ZHDグループ内での日本におけるブランド使用および技術の利用」「ヤフージャパン ライセンス契約の終了」の条件をまとめた。この対価として1785億円を支払う。

契約に基づき、「ヤフージャパン ライセンス契約」に基づくロイヤルティの支払いは終了する。基本契約において締結済みの条件などについても変更はなく、今後、ヤフージャパン ブランドの譲渡にかかる具体的な手続きをもって一連のプロセスが完了する。