『鬼滅』浅草新着グッズ!煉獄・義勇・しのぶのアイテムが登場!

2021年7月16日(金)~9月26日(日)の期間開催されている『鬼滅の刃』×浅草コラボイベントにて、8月7日(土)より新たなコラボグッズが登場する。新登場する「煉獄杏寿郎」「冨岡義勇」「胡蝶しのぶ」をモチーフした組紐ブレスレット、ネックストラップ、厄除の面をあしらった手拭の3つを早速ご紹介しよう。

『鬼滅の刃』×浅草コラボイベントは、2021年7月16日(金)~9月26日(日)の期間、作品中で実際に存在する地名では唯一登場する、東京・浅草の街を、『鬼滅の刃』の施策で楽しめる期間限定イベントだ。

このたび、新たに同コラボイベントにて発売されるグッズの情報が到着!

明治9年創業 江戸組紐「桐生堂」コラボアイテムの「組紐ブレスレット」は煉獄杏寿郎、冨岡義勇、胡蝶しのぶの3種が新登場し、各6600円(税込)。

「ネックストラップ2」は、ストラップ部にキャラクターがプリントされており、キャラクターのフェイスチャーム付き。

そして染絵てぬぐい「ふじ屋」コラボアイテムの「手拭(厄除の面)」は作中でも登場した、鱗滝左近次より与えられた「厄除の面」がデザインされたアイテム。

イベントではその他引き続き、本イベント限定ufotable描き下ろしイラストを使用したオリジナルアイテムやオリジナルフードの販売が行われるとのこと。

TVアニメは劇場版『「鬼滅の刃」無限列車編』の続きとなる「遊郭編」の放送も決定しており、衰えを知らぬ人気作『鬼滅の刃』のコラボイベント、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

☆イメージカットをみる(写真5点)>>>>

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable