井之頭五郎(松重豊)

松重豊が主演する『孤独のグルメSeason9』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第5話が、8月6日に放送。今回は、野波麻帆、綾田俊樹、山本郁子がゲスト出演する。

本作は、作・久住昌之、画・谷口ジローによる同名漫画が原作。松重演じる輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。なお、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて、『孤独のグルメSeason4』(2014年)が期間限定で配信されている。

第4話で五郎は、200種類以上メニューがある中華料理店へ。熟考の末6品をチョイスするのだが、その大食漢ぶりにネット上では「めっちゃ食べる量増えてない?」「さすがに食べすぎだよ」「リミッター外れちゃってすごい量になってて笑う」「普通にボリュームすごいな」などのコメントが寄せられた。

<第5話あらすじ>

久しぶりに本場のわさび丼を満喫した五郎は、商談のため伊東市宇佐美駅に移動する。商談先の相手は、知り合いの美容師・横山綾香(野波)。商談中に回覧板を持ってきた近所のおばちゃんと横山の会話にどこか和まされつつ、商談を終えた五郎は、美容室をあとにする。

宇佐美のきれいな空気を味わいながら海を眺める五郎は気づけばすっかり空腹に。海沿いにある宇佐美の旨い魚料理の店を探すことに決めた五郎は歩き出す。しかし、魚料理どころか、のどかすぎて飲食店が一軒も見当たらず、ギラギラと照り続ける太陽に体力を奪われて次第に五郎はバテバテになる。するとそこに現れたのは「焼肉」の看板。精肉店と隣接する「お肉屋さんが営む焼き肉」五郎は喜び勇み店に入り……。