鷲見玲奈が『週プレ グラビア傑作選』に登場、圧倒的透明感で素肌感あふれるグラビアを披露

鷲見玲奈が5日(木)発売の『週プレPREMIUM 2021上半期グラビア傑作選』(集英社)に登場している。

元テレビ東京で、現在フリーアナウンサーとして活躍する鷲見玲奈。TBS系『炎の体育会TV』などにレギュラー出演中で、8月4日には1st写真集を発売した。

『週プレPREMIUM 2021上半期グラビア傑作選』は『週刊プレイボーイ』がこれまで撮り下ろしてきた傑作グラビアまとめた1冊。鷲見玲奈は南国の真っ白な砂浜を背景に白のワンピース姿で透明感あふれるグラビアを披露している。

また、同号の表紙は『To LOVEる -とらぶる-』などで知られる矢吹健太郎氏が描き下ろし。中面にはえなこ、工藤美桜、松本まりか、沢口愛華など20人の厳選グラビアが掲載されている。

【写真】鷲見玲奈、松本まりかほか美女たちが集合、『週プレ グラビア傑作選』掲載カット

▽『週プレPREMIUM 2021上半期グラビア傑作選』』(集英社)掲載ラインナップ

【あわせて読む】鷲見玲奈、修正無しへのこだわり明かす「シワがあったほうがちょっとエッチなんじゃないかな」