『ルパン三世』が日本橋三越本店に初登場! 企画展 “核心と革新”

『ルパン三世』アニメ化50周年を記念して、2021年9月3日(金)より日本橋三越本店にて企画展 "核心と革新" を開催する。

モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』は、世界的大泥棒アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世と、次元大介、石川五ェ門、峰不二子ら仲間と、宿敵・銭形警部ら個性的なキャラクターが織りなすアクションアニメ。アニメ化50周年を迎える2021年、10月より新作TVシリーズ『ルパン三世 PART6』の放送が決定している。

この度、TVアニメや数々の劇場作品で人気を集め、今や国民的人気キャラクターであるルパン三世の企画展 ”核心と革新” を日本橋三越本店で初開催! 核心を守りながら革新に挑み、時代の変化とともに歩んだルパン三世の歴史を時代背景とともに紹介する。

なお、企画展は有料・事前予約制となり、8月4日(水)より特典付き前売入場券(1500円)、特典なし前売入場券(1000円)がセブンチケットにて発売中。詳しくはホームページをチェック!

(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV