オールブラックのグローブタイマーUTC|ポルシェデザイン新作モデル

デザインカンパニーとして、多彩なプロダクトを手がけるポルシェデザイン。中でもファンが多いポルシェデザインのウォッチに、新作モデルが登場する。今回8月1日より発売開始予定の新しいモデルは「1919 グローブタイマー UTC オールブラック」。2年前に発表したGMT表示機構搭載の1919 グローブタイマーUTCのオールブラックモデルである。

今回採用されたストラップは、ポルシェ車のインテリアで使用されているレザーを使用したもの。ブラックでまとめたことにより、スポーティでありながら品のある仕上がりとなっている。

【シンプルかつ機能的なポルシェデザイン】(写真7点)

ポルシェのダブルクラッチ・トランスミッションのシンプルで正確な操作性から派生した、世界の24のタイムゾーン表示にも注目したい。現在の時刻表示はそのままに、ローカルタイムをプッシャーを使用して簡単に設定することができるのだ。

また、どんな状況でもしっかりと時刻が確認できるよう、視認性もこだわり抜かれている。直感的に時間を確認できるよう、ダイアルの径は可能な限り大きく、またチタニウム製のケースはあまりスリムになり過ぎないようにバランスをとって設計されている。

機能はもちろん美しいシェイプの新作ウォッチ。8月の発売が楽しみである。

1919 Globetimer UTC All Black(1919 グローブタイマー UTC オールブラック)

チタニウム、ケース 径 : 42.00mm 厚 : 14.90mm、ハード・コーティングのドーム型サファイア・クリスタル、スクラッチ・プルーフ、両面に7層の無反射コーティング、10気圧防水、ポルシェ車に使用されているブラックのカーフスキン・ブラックのステッチをブレスレットに使用、ポルシェ・デザイン社製自動巻き、キャリバー WERK 04.110、パワーリザーブ約38時間、振動数 : 28,800 A/h(4Hz)、石数 26

価格:99万円(税込予価)

発売開始予定:2021年8月1日