吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が主演を務めるドラマイズム『トーキョー製麺所』(MBS、毎週火曜24:59~/TBS、毎週火曜25:28~)が、9月にスタートする。吉野のほかに栁俊太郎、奥野壮、秋田汐梨、江上敬子(ニッチェ)が出演する。

舞台は、トラブル続きで窮地となった「トーキョー製麺所」。店長が不在となり頭を抱えるバイトリーダーのもとに、原付バイクに乗ったポマードヘアに蝶ネクタイの謎の男がやってくる。元ホテルマンと語るこの男こそ、「トーキョー製麺所」新店長だった。“安い・早い・美味い”の3拍子が揃ったうどん店で、新店長がホテルのような丁寧接客を開始し、店は大混乱。苛立ちを覚えるスタッフたちを横目に、どこか憎めない人柄と鈍感力で、「トーキョー製麺所」で起こる様々な局面に奮闘し、予想外の展開へと導いていく。そして5人に隠された秘密も徐々に明らかになっていく。

飲食店でバイトをする現代の若者たちにエールを込めながら、彼らの夢や現実、信念のあり方を見つめる本作。笑って見ていたら思わず胸をつく展開も!? 深夜に“うどんテロ”を誘うこだわりの一杯にも注目だ。

「トーキョー製麺所」の新店長で元ホテルマンの主人公・赤松幸太郎(あかまつ・こうたろう)役を演じるのは、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEでボーカルを務める吉野。初主演映画『私がモテてどうすんだ』やドラマ『年の差婚』など、俳優としての活躍もめざましく、本作が地上波ドラマ初主演となる。

また、栁は「トーキョー製麺所」を支えるバイトリーダー・青井春翔(あおい・はると)、奥野は関西出身の大学生バイト・緑川義雄(みどりかわ・よしお)、秋田は就活中の女子大生バイト・桃田凛(ももた・りん)、江上はバツイチ子持ちのパート・黄本節子(きもと・せつこ)を演じる。

また本作は、讃岐うどん専門店「丸亀製麺」が全面協力のもと、キャストが実際にトレーニングを受けて撮影に挑む他、実際の店舗や器具を使用。本編内のうどんも「丸亀製麺」監修のもので行うという、超・本格派のグルメドラマとなっている。

<吉野北人 コメント>

<栁俊太郎 コメント>

<奥野壮 コメント>

<秋田汐梨 コメント>

<江上敬子 コメント>

うどん屋さんのドラマが決まったと聞いた時、「やったー! うどん食べまくれるー!」と、狂喜乱舞しましたが、スタッフさんから、「店員役なので、食べるシーンはほとんどありませんよ。。」と言われました。。でも、うどん愛は誰にも負けないので、楽しみながら一生懸命頑張りたいと思います!!