有吉、“最終聖火ランナー・大坂なおみ”を2年前に予言!「簡単だね、予言というのは」
有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。7月25日(日)の放送は、アシスタントにタイムマシーン3号の関太と山本浩司を迎えてお送りしました。

(左から)山本浩司、有吉弘行、関太

7月23日(金・祝)に東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開会式がおこなわれたばかりとあって、有吉は「劇団ひとりが出ていたな」と振り返ります。タイムマシーン3号の2人も「そうですね、ビックリしました!」と大きくうなずきます。

そして、ゲスナー(※本番組でのリスナーの呼称)から届いた情報によると、劇団ひとりさんは、開会式に演者として出ることを外部に漏らすことができなかったため、家族にさえ最後まで言えなかったのだそう。

それを聞いた有吉は「そんなに厳重なんだね」と感心しつつ、「ああいうのって、どこまで(情報が)漏れていないんだろうって思うよな」と興味を示します。そして、「劇団ひとりぐらいになると、言っちゃうとすぐにバレて広まるからまず言わないだろうけど、例えば、カメラクルーやスタッフは、家族とかには(劇団ひとりのことを)話していると思うんだけどな。どこまで言っちゃいけないのか難しいよね」と推察します。

その後、「劇団ひとりのパートは、関でもよかったんじゃないかな」と関を持ち上げる有吉。思いがけないフリに、関が「それは……いやぁ」と困惑するも、有吉は「関のほうが、おっちょこちょい感が出るんじゃないかな。ふくよかだし」と推します。

それに対して関は、「誰でも出られるものじゃないですから。あれは、ひとりさんでよかったと思います!」と謙遜すると、有吉は同じく開会式に出演していた「なだぎ(武)さんのパートは、やれたんじゃない?」、さらには「荒川静香さんのところはどう?」と迫り、笑いを誘います。

ひとしきり関の話で盛り上がった後、有吉は2年前の「クイズ 正解は一年後」(TBS系)で女子テニスの大坂なおみ選手が東京オリンピックの最終聖火ランナーになると回答していたことを明かし、「また(予想が)当たってしまった。本当に簡単だね、予言というのは。(頭に)降りてきたものを言えばいいだけだから、あんな楽な仕事はないね」とドヤ顔で話し始めます。

これまでにもたびたび、お笑いの賞レースの優勝予想を的中させたことで話題になったことがあるだけに、有吉は「“ポン”と降りてきて、それを口に出したら大体当たっちゃうんだもん。予言って、簡単だわ~。なんの努力もいらないし、すごく楽。仕事にしようかなぁ……でも、楽すぎてつまらないか」と自己完結していました。

<番組概要>

番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

放送日時:毎週日曜 20:00~21:55

放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国23局ネット

パーソナリティ:有吉弘行

番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer

スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!