「堀江貴文さんはすごく真っ直ぐな方」…ホリエモンチャンネルMC・寺田有希が語る、堀江貴文氏
AKB48の向井地美音がパーソナリティをつとめ、公認会計士の澤昭人から身近にある経済の仕組みをわかりやすく学んでいくTOKYO FMの番組「ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~」。7月15日(木)、22日(木・祝)放送のコーナー「美音のまるっとエコノミー supported by PE-BANK」のゲストは、ベンチャー女優・寺田有希さん。堀江貴文さんのYouTubeチャンネル「ホリエモンチャンネル」でMCをつとめる寺田さんに、堀江さんとのエピソードを伺いました。

寺田有希さん、向井地美音(PC画面内)

◆寺田有希流・コミュニケーションの秘訣とは?

向井地:寺田さんは、著書「対峙力――誰にでも堂々と振る舞えるコミュニケーション術」(クロスメディア・パブリッシング)を出版されていて、コミュニケーション能力について書かれているだけあって、いまもすごくお話しやすいです。

寺田:うれしい!

向井地:寺田さんは、堀江貴文さんのYouTubeチャンネル「ホリエモンチャンネル」でMCをつとめていますよね。堀江さんを相手にお話をするのは、すごく緊張すると思います。

寺田:堀江さんとの最初の出会いは、ミュージカルでの共演でした。だから起業家のすごい人というよりも、共演者として始まっているので、関係値としては緊張しないアドバンテージだった気はしますね。

事務所を辞めたことを話した数ヵ月後に、「YouTubeの公式チャンネルを始めるから、お前がアシスタントMCをやれ」って声をかけてくださって。当時はアルバイトをして食いつないでいたので、堀江さんは“女優業ではないけど、タレントっぽい仕事で働けるならそのほうがいいだろう”って思ってくださったようで、アシスタントMCとして起用してくれたのがスタートです。

向井地:すごい貴重な話! 堀江さんってやさしいんですね。

寺田:多くの人が抱いているイメージとは違う部分がたくさんあるので。あまりにも合理的すぎたり、意見が攻勢的すぎたりするから、叩かれやすいとは思うんですけど、すごく真っ直ぐな方ですね。

向井地:身近で見ているからこそ、わかる一面があるんですね。

寺田:「堀江さんと話せてすごいですね」ってよく言われることがあるんですけど、堀江さんもイチ人間なので、そこはいつも忘れないようにしています。堀江さんも弱点があるし、苦手なことだってあるし。

よく、すごい人のことを勝手に崇めて、“コミュニケーションがとりづらい人なんじゃないか”って壁をつくってしまいがちですが、まったくそんなことはなくて。常に同じフィールドというか、地上にいる同じ人間なんだということを意識するようにしていますね。だから「すごい」と言われる人と会うときほど、そう思って接しています。

向井地:すごく勉強になります! 私も自分で勝手に考えて、勝手に壁をつくって、イメージのまま接してしまって、勝手にこっちが緊張してしまうことがよくあるので。

寺田:大丈夫です。同じ人間です(笑)。

次回8月5日(木)の放送も、どうぞお楽しみに!

<番組概要>

番組名:ジュグラーの波~澤と美音のまるっと経済学~

放送日時:毎週木曜 21:30~21:55

パーソナリティ:澤昭人、向井地美音(AKB48)

番組Webサイト:https://park.gsj.mobi/program/show/46993