新谷真由が語る“アイドル失格”から復活への道のり「改めてグラビアに挑戦したい」

圧倒的な“可愛さ”と様々なスタイルの楽曲で注目を浴びる5人組アイドルグループ・パラディーク。そんなグループの中心メンバーである新谷真由は、過去にグループ活動、そしてグラビア活動で人気を博しながらも、ある挫折を経験し一度歩みを止めてしまった。彼女が芸能を目指したきっかけ、そして挫折からの再出発への道のりを語ってくれた。

【写真】「可愛すぎる」と話題、新谷真由のSNS写真&撮り下ろしショット

──新谷さんは今年の3月にグループアイドル活動への帰還を決めました。

新谷 「なんで戻ってきたの?」と言われることも覚悟していました。それが「待っていたよ」という声をたくさん届けてもらえて。それからはもう、楽しい時間ばかり。やはりステージからの景色って本当に最高で。しかも向上心しかない、最高の4人が集まってくれたおかげでステージの外でも楽しい時間を過ごせています。みんな個々の意見をはっきりとして示しているので、その考えを聞くだけで刺激を受ける毎日です。

──パラディークは目標として日本武道館でのライブを掲げています。この夢・目標へと真っ直ぐ走っていくために、どんなグループでありたいと考えていますか?

新谷 進んでいく道は全てにおいて全力でいたい。私たちがこのまま全力で突き進めば、きっと武道館へと真っ直ぐたどり着くと思う。それだけの力を私たちは持っていると信じているので。

──そう確信できる、パラディークだからこその力の源とは?

新谷 これはもう、デビュー時から言っている“仲の良さ”かな(笑)。ただの“友だち的”な仲良しではなく、みんな自分をしっかり出せて、それを尊重し高め合える間柄。なんというか……特別な存在です。この5人は形で言えば正五角形で、この最高のバランスを保ち続けられたら本当にすごいことになると思います。このまま真っ直ぐ歩き続けて、皆さんと一緒に最高の景色を見たいですね。

新谷 あらためてグラビアに挑戦したい。あの一瞬で心が折れてしまったので、やりきれない想いがずっとあったんです。そうしたらある日、RaMuさんのYouTubeチャンネルを見ていたら、イヤなDMが来た時の対処について話されていて、すごく励みになったんです。そこで私もイヤなコメントも「グラビアを見た」という報告と捉えれば、どんな形であれ「私、求められているんだ。それなら悪い気はしないな」と思えるようになってきたんですよ。

──確かにその切り替えの気持ちを持つことは大切かもしれませんが……そもそもイヤなコメント送るなよ、と私は思います。

新谷 あはは! 変なコメントは完全無視! 純粋に褒めてくれる方のためを想い、改めてグラビアに挑戦したいなと思いますので、このインタビューを読まれた出版社の方々、ぜひ新谷真由を呼んでください(笑)!!

【前編はこちら】圧倒的ビジュアルが話題、パラディーク新谷真由が語る“嬉しい裏切り”ばかりのグループ結成秘話

▽新谷真由(にいや・まゆ)

今年4月にデビューした5人組アイドルグループ「パラディーク」のピンク担当。キュートなルックスとパフォーマンス力でグループを引っ張る。毎月、定期ライブを行うなど、精力的に活動中。