自分のことを愛していますか? 好きとも嫌いとも思っていないが、心の奥底では自分自身を承認できていない人は意外と多いものです。自己愛のない人にお金も寄ってきません。

◆お金を増やすには……お金に好かれない5つの行動

お金は欲しいけれどお金に恵まれないと思っている人は、実はお金を引き寄せる心の準備ができていません。たとえば、こんな行動をとる人たちです。

◇1. 人の祝福を素直に受けられない

◇2. お礼や感謝をこばむ

◇3. 褒め言葉をお世辞と受け取る

◇4. 贈り物やおごりを遠慮する

◇5. 自分のつまらないことを気にする

◆お金を愛する前に自分を愛せよ

お金であれ、品物であれ、言葉であれ、自分に与えられるものなんか何もないと決めつけています。だから、他人の気持ちをありのまま受け取ることができません。いちいち、遠慮をしたり、条件をつけたりしないと好意を受け取ることができません。

自分のファッション、言葉使い、化粧なども異様に気になります。それらは自分の低い価値を補うための補強材なので、そこに不備、落ち度があると自分の価値がばれてしまうとおびえるのです。

こんな人たちは、自分に対する愛情が足りません。価値が低いというのも自分がそう思い込んでいるだけで、周りの人がおとしめているわけでは全然ないのです。

自分に対する愛情が足りない人、自己嫌悪が強い人には、お金が回ってきません。むしろ、お金が逃げていきます。正確な理由は分かりませんが、多くの人たちを見ていて、私はそう学びました。きっと、自分が値すると思うものしか人間の手には入らないようにこの世はできているのでしょう。

◆自己愛があるからお金を受け取ることができる

自己愛はナルシシズム(自己陶酔)とも異なります。いろんな欠点、不具合、歪みを持っている自分の現実を認めながらも、その存在をすべて受け入れてあげる愛情が自己愛です。

存在価値のある自分、未来に可能性のある自分を信じて、自分が生きていることに感謝していられる心持ちを意味しています。そんな人は、外部から与えられるすべてのものに素直に感謝することができます。だから、お金もチャンスも次々と訪れます。心の中に、自分が与えられる価値のある人間だという愛情があるからです。

自分が拒んでいるものは与えられませんし、受け取れません。これもお金の法則の1つです。

文:北川 邦弘(マネーガイド)

文=北川 邦弘(マネーガイド)