グラビアアイドルの春野恵が25日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD&ブルーレイ『激写』(ともに発売中 ブルーレイ: 5,280円税込 DVD:4,180円税込 発売元:FACE)の発売記念イベントを行った。

DVD&ブルーレイ『激写』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの春野恵

DVD&ブルーレイ『激写』の発売記念イベントを行ったグラビアアイドルの春野恵

かつては手島優や北條まみなどとともに"爆乳甲子園"のメンバーとして活躍し、現在はグラビア活動と並行しながら女優としても活躍している春野恵。そんな彼女の最新作は、撮影会を舞台にお客さんと恋をするストーリーが展開される中、過激なシーンにも挑戦している。

春野には珍しく布の面積が大きい清楚なビキニ水着で取材会場に登場。「今回は撮影会に訪れたファンの方と痴女な私が恋に落ち、チャプターが進むごとに過激に愛し合うというストーリーとなっています」と最新作を紹介し、「最近は結構際どくて透けるような水着や布の面積が小さい水着ばかり着ていますが、今回は大きめの清楚な水着を着ました。こんな水着を着るなんて19歳の時以来(笑)。ちょっと新鮮さがありました」とかつての自分を思い出したという。

過激なシーンが展開する中で、最もセクシーなシーンについては「ベッドで手を縛られて色んな液体を掛けられてしまうシーンです。中にはろうそくを垂らされるシーンもあったんですが、以前より温度が低くて気持ちいいんです。私ってMかもしれないと思いました。気持ちがよかったです(笑)」と満更でもない様子だった。

コロナ禍の影響で予定されていた5月から2カ月遅れで開催された同イベント。グラビアの仕事も影響があるそうで、「今まで撮影会で大阪とかに行ってましたが、今は行けなくなりました。都内での撮影会も回数を減らしています。感染が怖いしお客さんが感染されたら嫌ですから」と影響は少なくないという。コロナ禍が収束したら「ファンの方と温泉バスツアーに行きたいですね。そこでディナーショーなどをしたいです。もちろんお色気も(笑)。一緒に温泉に入れるか分かりませんが、いつかはやってみたいです」とファンとのイベントをあげていた。