オリックスの新外国人・ラベロ選手

◆ 出国前&到着後のPCR検査は陰性

 オリックスは28日、ランヘル・ラベロ選手(29)が同日に、関西国際空港着の便で来日したことを発表した。

 アメリカの出国前、日本到着後に行われたPCR検査は、いずれも陰性判定で、今後は入国者待機期間経過後にチーム合流予定となっている。

 ラベロはキューバ出身で、185センチ、106キロ、右投げ右打ちの内野手。今季は3Aで26試合に出場し、打率.407(91打数37安打)、27打点、8本塁打をマークしている。