村上宗隆(左)と那須川天心(右)

◆ 野球ファンから祝福のメッセージ?

 野球日本代表・侍ジャパンは28日、福島あづま球場で行われた東京オリンピックの開幕戦でドミニカ共和国に4-3で9回サヨナラ勝ち。金メダルが期待されるなか、最終盤まで苦しい試合運びだったが、劇的な展開でオープニングラウンド白星スタートをきった。

 試合後、Twitter上では侍ジャパンの勝利を祝福するファンの声が溢れるなか、“神童”とも称される格闘家の那須川天心選手(22)のツイートが一部の野球ファンから注目を集めている。

 那須川は侍ジャパンが勝利を収めた約30分後に「すみませんが 僕 野球やってません。」と、自身のツイッターアカウントにて投稿。すると、このツイートに対して「ナイスタイムリー!」など、野球の活躍を称える返信が複数寄せられた。

 一部の野球ファンの間では、かねてからヤクルトの村上宗隆選手(21)が那須川とソックリだと話題になっており、過去には村上本人が「似ている人」として言及したこともあった。

 この日の侍ジャパンの試合では、村上が最終回に貴重な適時打を放ち、日本代表の勝利に貢献。野球ファンは村上と“ウリ二つ”のスターの呟きを受けて、あらためて「似てる!」との反応を見せ、村上の活躍を称えるメッセージを那須川に送っていたようだ。