グローバルボーイズグループ・JO1が、28日に発売されたエンタメカルチャー誌『別冊カドカワScene』の最新号(別冊カドカワScene08)の表紙に登場。50ページの総力特集では、完全撮り下ろしと3万字超のロングインタビューなどでJO1の魅力に迫る。

  • 『別冊カドカワScene08』でJO1を大特集

8月18日にシングル「STRANGER」をリリースするJO1。夏を感じる黄色やオレンジを基調としたファッションで、これまでにないメンバーたちの新鮮な姿を写し出している。また、「SPECIAL CROSS TALK」と題した各ペア(河野純喜 × 與那城奨、大平祥生 × 川尻蓮 × 川西拓実、鶴房汐恩 × 豆原一成、金城碧海 × 佐藤景瑚、木全翔也 × 白岩瑠姫)によるメンバーのロングインタビューは、彼らの現在地や未来にスポットを当てた濃密な内容になっている。

そして、特別企画として、俳優の鈴木福とダンサー・振付師・演出家のkazuki(s**t kingz)がJO1について語り、さらにシングル「STRANGER」収録曲の楽曲制作陣・プロデューサー・コレオグラファーのコメントも掲載。50ページを超えるJO1の大特集が展開されている。

今号では、そのほかに伊藤万理華、UPSTART(ヒカル&花村想太)、斉藤朱夏、佐久間宣行らを特集している。