内田理央「やりすぎると、くどい顔になってしまう…」メイクの悩みを明かす
TOKYO FMの番組「Qoo10 presents 内田理央の明日、なに着よ?」(毎週金曜 18:30~19:00)。女優・ファッションモデルとして活躍する内田理央が、リスナーとの交流やゲストとのトークを通じて、等身大の「今」を発信する番組です。7月23日(金)の放送は、“おささ”さんことヘアメイクアップアーティストの笹本恭平さんをゲストに迎え、美容をテーマにトークを繰り広げました。


内田理央、笹本恭平さん


◆笹本さんが“だーりおメイク”で気を付けていること

「Oggi」「BAILA」「VOCE」など、数々の女性誌や美容誌でヘアメイクを手掛ける笹本さん。6月には初の書籍「コンサバメイク革命」(講談社)を発売して話題になりました。内田は「カジュアルなんだけど、お上品なメイクなので、美容雑誌で見てもすぐに“おささメイクだ!”ってわかりますよ」と話します。

内田と何度も仕事をしている笹本さんは、「だーさん(内田)は顔のパーツがハッキリしているから、いつも楽をさせていただいています」と話し、「ちょっとメイクをやるだけでさまになる」と大絶賛。

そんな内田は、「やりすぎると、バチバチのくどい顔になってしまう……」とメイクの悩みを明かします。笹本さんは「だーさんの場合は、ポイントを決め打ちして、他は抜くほうがいい。リップやアイメイクなど、そのときのテーマごとに(パーツを)絞ってメイクをするとうまくいく」とアドバイスしました。

◆コンサバメイクは「服とのバランス」がポイント

続いては笹本さんの書籍「コンサバメイク革命」の話題に。内田が「おしゃれコンサバメイクのコツってあるんですか?」と質問すると、笹本さんは「服とのトータルバランス。ヘアメイクを“ファッションの一部”として捉えていただくといいかな」と答えました。

すでに書籍を読んでいる内田は、「『ヘアは上半身、メイクは下半身』って書いていましたね。天才だと思いました!」と、笹本さんのヘアメイク理論に感動したとコメント。この言葉の意味について、笹本さんは「ファッションを選ぶとき、(例えば靴をポイントにしたいときは)靴に合う上半身、下半身の服をチョイスすると思うんです。ヘアメイクも同じです。“リップをポイントにしたい”と思ったら、まずはそこからメイクをして、他のポイントを進めていくことです」と説明しました。

◆ワントーンコーデはメイクで差し色を!

番組では、ネットショッピング好きの内田が、“明日着たい”と思う商品をネットサーフィンして“ポチる”コーナー「今日のりおポチ」も。季節やトレンドに合ったファッションを紹介します。

今回、紹介したのは「ペアスキンセミフレアパンツ」。


ペアスキンセミフレアパンツ



夏向けのさらっとした素材のフレアパンツの登場に、内田は「オフィスカジュアルでもいいし、私服でもいいですね」とコメント。ツヤ感のある素材のため、品がよく見えるとスタジオでも好評でした。

笹本さんは、グレージュのフレアパンツをコーディネートに取り入れるときのおすすめメイクとして、「トップスを同系色の茶系にするとしたら、リップを赤っぽいものにする」と提案。このアドバイスに内田も「リップで遊べばいいんだ! 急にシャレ感が出てきますね!」と言い、「グレーやベージュのワントーンでまとめて“地味すぎた?”って思ったときは、メイクで差し色を入れてバランスをとるんですね」と感心していました。

番組では他にも、“おささメイク”を自分のメイクに取り入れるときのポイントなどについて話しました。音声サービス「AuDee」と「Spotify」では、番組のアフタートークも配信予定。ぜひチェックしてみてください!

<番組概要>
番組名:Qoo10 presents 内田理央の明日、なに着よ?
放送日時:毎週金曜 18:30~19:00
出演者:内田理央
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/nanikiyo/