東京2020オリンピックは、大会4日目。ソフトボールが13年越しの“連覇”に挑む。また、男子柔道は4日連続の金メダル獲得できるかに、注目だ。

ソフトボールは決勝戦。オープニングラウンドを2位で終えた日本が、首位通過したアメリカと、13年越しのタイトル防衛を懸けたライバル対決に臨む。

日本はオープニングラウンドで、既に決勝進出を決めた後にアメリカと対戦し、サヨナラ負けを喫しているが、この試合ではエースの上野由岐子、そしてカナダ戦で圧巻の6者連続奪三振を記録した後藤希友を温存しており、金メダルを懸けた決勝では異なる展開が予想される。

競泳は有力選手が予選敗退する嫌な流れになっているだけに、この日、男子200m平泳ぎ予選に登場する金メダル候補の佐藤翔馬に期待したい。この他では同じく200m平泳ぎの武良竜也、そして100m自由形の中村克に準々決勝進出の期待がかかる。女子は長谷川涼香が、200mバタフライの予選に登場する。

メダルが期待されたサッカー女子のなでしこジャパンは、ここまで1分1敗と苦しい展開になっており、この日は夜に宮城スタジアムで開催される1次ラウンド最終戦で準々決勝進出の望みをつなぐべく、チリと対戦する。ベスト8への生き残りには、得点力不足の解消が鍵を握ることになりそうだ。

日本は前回4位に入った男子7人制ラグビーも2連敗と厳しいスタートを強いられており、この日は午前中の試合で大会初勝利を目指し、カナダと対戦する。

男子の3日連続金メダル、そして阿部一二三と阿部詩による柔道史上初の兄妹同日金メダルなど、メダルラッシュに沸く柔道は、男子81kg級にリオ銅の永瀬貴規が、女子63kg級には田代未来が登場。ともに金メダルが期待されるが、田代は難敵クラリス・アグベニェヌを越えなければならない。

卓球では混合ダブルスで水谷隼とペアを組み、前日に日本卓球界に初のオリンピック金メダルをもたらした伊藤美誠が、シングルス3回戦に出場する。混合ダブルスとの二冠へ向け、順調なスタートを切りたいところだ。

体操競技の女子団体決勝では、エース村上茉愛を擁する日本は57年振りのメダル獲得に挑む。予選でミスを連発し、辛くも8位で決勝へ進出した日本は悲願達成へ向け、どこまでミスを修正できるかが鍵となるだろう。

この他、女子競技では、3x3バスケットボールが準決勝進出を目指し、予選ラウンド5戦全勝のアメリカと対戦。ウエイトリフティング女子59kg級では、前回5位の安藤美希子がメダル獲得を目指す。

民放テレビ局のオリンピック公式動画配信サイト「gorin.jp」および、民放公式テレビポータル「TVer」では、大会の模様をライブ&ハイライトで配信する。主なライブスケジュールはこちら。

■7月27日(火)主なライブ配信

卓球 男子シングルス/女子シングルス 3回戦 10:00 - 13:00

ソフトボール 3位決定戦 13:00 - 15:00

卓球 男子シングルス/女子シングルス 3回戦 ~4回戦 14:30 - 17:30

競泳 男子100m自由形/男子200m平泳ぎ 予選ほか 19:00 - 21:30