京セラドーム大阪

◆ 濃厚接触者は保健所が特定中

 オリックスは25日、チームスタッフ1名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

 今回陽性判定を受けたスタッフは、22日の午前中に舞洲の球団施設で全体練習に参加し、軽い倦怠感を覚えたため同日午後から自宅療養。24日に実施した球団内の定期PCR検査にて陽性判定を受けた。

 陽性判定を受けたスタッフを除くチームの全163名は24日の定期PCR検査で陰性が確認されており、濃厚接触者に関しては管轄の保健所が特定作業を行っているとのこと。

 NPBの目安を元にした球団内の調査では濃厚接触の対象者はおらず、明日以降のチーム活動は予定通り行われるという。