四角くなったヨンサンマル。そのフラッグシップ|1981年式 セドリック 4ドア ハードトップ 280Eブロアム Vol.1

日本の高級車をリードしてきた、日産のフラッグシップサルーン 【1981年式 セドリック 4ドア ハードトップ 280Eブロアム Vol.1】

 1979年に登場した430は、歴代セドリックとグロリアのなかでも多大な功績を残した1台といえよう。秋にはL20E型にターボを装備したL20ET型を搭載し、国産初のターボエンジン車としてデビュー。2Lながら145psという最高出力を発揮し、一躍注目を集めた。そしてこの430ターボが引き金となり、80年代にパワーウオーズが勃発したのである。

 また、直列6気筒ディーゼルエンジン(LD28型)が搭載されたこともトピックだった。さらに、エンジンがつねに最良の状態を保つよう制御するECCS(エックス:エンジン電子集中制御システム)を初めて採用するなど、時代の最先端を走り、「技術の日産」を体現していたのだ。

【2】【3】に続く

1981年式 セドリック 4ドア ハードトップ 280Eブロアム

SPECIFICATIONS 諸元

セドリック 4ドアハードトップ 280Eブロアム(430)

全長×全幅×全高(mm) 4885×1715×1410

ホイールベース(mm)  2690

トレッド前/後(mm) 1415/1380

車両重量(kg) 1500

エンジン型式 L28E型

エンジン種類 直列6気筒SOHC

総排気量(cc) 2753

ボア×ストローク(mm) 86.0×79.0

圧縮比 8.8:1

最高出力(ps/rpm) 155/5200

最大トルク(kg-m/rpm) 23.5/4000

変速比 1速 2.458/2速 1458/3速 1.000/ 後退 2.182

最終減速比 4.111

ステアリング形式 バリアブルレシオ式ボールナット

サスペンション前/後 ダブルウイッシュボーン/5リンク

ブレーキ前/後 ベンチレーテッドディスク/ディスク

タイヤ 185SR14(前後とも)

発売当時価格 299.4万円