岡山がMF石毛の期限付き移籍での加入を発表した

 ファジアーノ岡山は25日、清水エスパルスのMF石毛秀樹を期限付き移籍で獲得したとクラブ公式サイトで発表した。

 同選手は、28日より岡山に合流し、背番号は「48」となることも併せて発表されている。

 以下、同選手のコメント

 「ファジアーノ岡山のファン・サポーターの皆さん、お久しぶりです。再び期限付き移籍で加入することになりました石毛秀樹です。皆さんとまた一緒に戦うことができ、とても嬉しいです。勝利のために自分の全てを尽くしたいと思います。応援をよろしくお願いします。」

 現在26歳の石毛は清水の下部組織出身で、U-15、U-16、U-17、U-18、U-19、U-21日本代表でプレーした経験を持つ。2012年にプロ契約を締結し、同年のJリーグヤマザキナビスコカップでは史上最年少でニューヒーロー賞を受賞した。岡山には2017年に期限付き移籍で所属した経歴があり、4年ぶりの再加入となる。