SENDAI, JAPAN - JULY 23: Hayato Sakamoto of Samurai Japan looks on during the Samurai Japan training session on July 23, 2021 in Sendai, Miyagi, Japan. (Photo by Koji Watanabe - SAMURAI JAPAN/SAMURAI JAPAN via Getty Images)

1 山田哲人(やまだてつと)

所属:東京ヤクルトスワローズ

投打:右投右打

身長/体重:180cm/76kg

生年月日:1992年7月16日(28歳)

経歴:履正社高

ドラフト:2010年ドラフト1位

 

プレミア12でも、決勝で逆転3ランを放ち優勝に貢献した“ミスタートリプルスリー”。2020年は大不振に陥ったものの、今季はチームのキャプテンに就任し再起。足を封印することで長打力が復活し、高い打力を誇っている。五輪でも試合を決める一撃に注目だ。

 

【今季成績】

80試合、打率.268、25本塁打、65打点、3盗塁、OPS.926

 

【強化試合】

対楽天

4打数1安打(四球、遊ゴロ、左安、左飛、三振)

守備:一塁、二塁

 

対巨人

 

【オープニングラウンド】

対ドミニカ共和国

 

対メキシコ

2 源田壮亮(げんだ そうすけ)

所属:埼玉西武ライオンズ

投打:右投左打

身長/体重:179cm/75kg

生年月日:1993年2月16日(28歳)

経歴:大分商 – 愛知学院大 – トヨタ自動車

ドラフト:2016年ドラフト3位

 

球界ナンバーワンの遊撃守備を誇る源田。プレミア12では小技も光り、チームに不可欠な存在として優勝に貢献した。今季からは山田同様キャプテンとなり、名実ともにチームの顔となった。五輪では、内野守備に加え、高いアベレージと俊足で存在感を発揮する。

 

【今季成績】

65試合、打率.282、1本塁打、15打点、18盗塁、OPS.708

 

【強化試合】

対楽天

1打数無安打(三振)

守備:三塁

 

対巨人

 

【オープニングラウンド】

対ドミニカ共和国

 

対メキシコ

3 浅村栄斗(あさむらひでと)

所属:東北楽天ゴールデンイーグルス

投打:右投右打

身長/体重:182cm/90kg

生年月日:1990年11月12日(30歳)

経歴:大阪桐蔭高

ドラフト:2008年ドラフト3位

 

2020年パ・リーグ本塁打王。球界屈指の勝負強さを誇り、プレミア12でも打率.360、6打点と大舞台で躍動した。本職は二塁だが、代表では菊池涼介、山田哲人がいるため、一塁、指名打者を含めて流動的な起用が予想される。

 

【今季成績】

88試合、打率.293、10本塁打、43打点、OPS.874

 

【強化試合】

対楽天

4打数2安打1打点(右安、三振、中安、三ゴロ)

守備:なし(指名打者)

 

対巨人

 

【オープニングラウンド】

対ドミニカ共和国

 

対メキシコ

4 菊池涼介(きくちりょうすけ)

所属:広島東洋カープ

投打:右投右打

身長/体重:171cm/68kg

生年月日:1990年3月11日(31歳)

経歴:武蔵工大二高 – 中京学院大

ドラフト:2011年ドラフト2位

 

NPBが誇る“忍者”こと菊池。常人離れした守備範囲で投手を助ける二塁手だ。2020年には二塁手として史上初となる守備率10割(無失策)を達成した。また、小柄ながら打力もあり、今年のオールスターゲーム第1戦では本塁打含む4打数4安打の大当たりで、MVPにも輝いた。

 

【今季成績】

73試合、打率.288、7本塁打、25打点、1盗塁、OPS.750

 

【強化試合】

対楽天

3打数無安打(左飛、右飛、三振)

守備:二塁

 

対巨人

 

【オープニングラウンド】

対ドミニカ共和国

 

対メキシコ

6 坂本勇人(さかもとはやと)

所属:読売ジャイアンツ

投打:右投右打

身長/体重:186cm/86kg

生年月日:1988年12月14日(32歳)

経歴:光星学院高

ドラフト:2006年高校生ドラフト1巡目

 

巨人の“キャプテン”坂本勇人。10年以上もの期間、常勝チームで内野の要を担い続けている。インコースのさばきは天才的と言われ、2019年には40本塁打をマークするなど長打力にも定評がある。プレミア12に続き、五輪でもチームの中心として活躍できるか。

 

【今季成績】

60試合、打率.272、11本塁打、23打点、2盗塁、OPS.855

 

【強化試合】

対楽天

5打数2安打(左安、中飛、三振、遊直、中安)

守備:遊撃

 

対巨人

 

【オープニングラウンド】

対ドミニカ共和国

 

対メキシコ

55 村上宗隆(むらかみむねたか)

所属:東京ヤクルトスワローズ

投打:右投左打

身長/体重:188cm/97kg

生年月日:2000年2月2日(21歳)

経歴:九州学院高

ドラフト:2017年ドラフト1位

 

ヤクルトの若き4番・村上。スイングスピードが速く、逆方向にも強い打球を飛ばせる本物のスラッガーだ。2020年には、OPS1.000超えをマークし、リーグ最強打者の名をほしいままにした。平良とともに最年少で挑む五輪では、先輩たちのエッセンスを吸収し、さらなる進化を遂げる。

 

【今季成績】

83試合、打率.258、26本塁打、61打点、8盗塁、OPS.954

 

【強化試合】

対楽天

4打数無安打(三振、中飛、捕邪飛、一ゴロ)

守備:三塁、一塁

 

対巨人

 

【オープニングラウンド】

対ドミニカ共和国

 

対メキシコ

 

関連リンク