SENDAI, JAPAN - JULY 20: Ryutaro Umeno of Samurai Japan in action during the Samurai Japan training session on July 20, 2021 in Sendai, Miyagi, Japan. (Photo by Koji Watanabe - SAMURAI JAPAN/SAMURAI JAPAN via Getty Images)

7 梅野隆太郎(うめのりゅうたろう)

所属:阪神タイガース

投打:右投右打

身長/体重:173cm/75kg

生年月日:1991年6月17日(30歳)

経歴:福岡工大城東高 – 福岡大

ドラフト:2013年ドラフト4位

 

意外にもトップチーム初選出となった梅野。會澤に代わって追加招集された。球界随一のブロッキング能力と、「梅ちゃんバズーカ」と呼ばれる強肩が武器で、甲斐とともに投手陣をリードする。また勝負強い打撃も魅力で、ここぞの場面での打棒にも期待したい。

 

【今季成績】

83試合、打率.247、2本塁打、24打点、7盗塁、OPS.646

 

【強化試合】

対楽天

1打数無安打(中飛)

守備:捕手

 

対巨人

 

【オープニングラウンド】

対ドミニカ共和国

 

対メキシコ

10 甲斐拓也(かいたくや)

所属:福岡ソフトバンクホークス

投打:右投右打

身長/体重:170cm/85kg

生年月日:1992年11月5日(28歳)

経歴:楊志館高

ドラフト:2010年育成選手ドラフト6位

 

稲葉ジャパンの扇の要・甲斐。育成出身の選手で、170センチと小柄ながらも、「甲斐キャノン」と呼ばれる強肩と、パンチ力のある打撃でチームを牽引する球界トップ捕手だ。五輪でも正捕手として、チーム全体をまとめ上げる。

 

【今季成績】

88試合、打率.237、8本塁打、32打点、4盗塁、OPS.672

 

【強化試合】

対楽天

3打数2安打(三振、右安、右安)

守備:捕手

 

対巨人

 

【オープニングラウンド】

対ドミニカ共和国

 

対メキシコ

 

関連リンク