お金持ちになるには、まずは日常的に実践できる、運気を上げる方法とセレブのたしなみをマスターすることから始めてみてはいかがでしょうか?

知っておかなくてはならないのは、お金持ちになるのは簡単ではないということです。まずはお金をかけずに始められる、日々の習慣から見直していきましょう。

◆愚痴を言うと運が逃げる!?

状況を変えたいと思うのなら、どう変えたいのかを口にして、実行するにはどのようにすればよいのかを考えていくことが重要です。

不平不満というのは自分だけでなく、周りの人にもマイナスな氣をまき散らしていることになります。あまりにも度が過ぎると大切な友達に距離を置かれてしまうかもしれません。

◆身だしなみを整える

とはいえ、ブランド物の洋服が必要というわけではありません。大切なのは身だしなみが整っているということ。スーツにしわがないか、シミはついていないか、清潔感があるのかに焦点を絞って、着る洋服を選んでいきましょう。

そしてもう1つ忘れてはならないのが「靴」です。

もちろんブランド品である必要はありませんが、しっかりと磨かれていることが必要です。見落としがちな靴底や中敷きにも気を配って下さい。

いくら磨かれた靴であっても、歩いていると靴底は見られてしまいますし、靴を脱げば中敷きの劣化が露呈されてしまいます。

日本には足にまつわる諺がいくつかあります。足元を固める、足元をすくわれる、足元を見るなど。それだけ足元というのは大事であり、その人の格を表すものともいわれているのです。

この人と取引をしても大丈夫か? 信頼できる人なのか? お金に困っているのではないか?など、相手方に靴を通してさまざまなイメージを与えてしまいますので、注意して下さい。

その他、サイズの合っていない靴もよくありません。サイズの合っていない靴を履いていると靴擦れを起こす、歩きにくく姿勢が悪くなるなど、お金持ちの雰囲気とはほど遠い姿に映ってしまうからです。

勝負服という言葉がありますが、それと同様にここ一番の勝負靴を持っていると自信がわきますし、相手方によいイメージを持たれやすくなります。相手の信頼を得られるというのは運気アップに大いに役立ちますよ。

お金持ちはお金が大好きです。だからこそ、お金についてよく勉強しています。どこに投資をすればよいのか、どのようなビジネスが狙い目なのか、不動産を購入するならどこが値上がりしそうかなど、自ら研究して投資している人が多いのです。

実際に、投資に成功したことでお金持ちの仲間入りをしたという人たちもいます。金銭知識を備えることは必須。本を読む、セミナーへ行く、実際に投資してみるなどして、金銭知識を身につけるようにしたいものです。

簡単ではないお金持ちへの道のり! とはいえ誰にでもチャンスはあるはず。直ぐにあきらめるのではなく、成功を信じて進んで行きましょう。

文:飯田 道子(マネーガイド)

文=飯田 道子(マネーガイド)