次回予告でネタバレ、“ギャグアニメ”で号泣…声優・高槻かなこが共感しきりの“アニメあるある”とは?
アーティストとして新たなステージを目指す声優・高槻かなこがお送りするTOKYO FMの番組「高槻かなこのROYAL Night」。7月17日(土)の放送は、「アニメ」をテーマにした“アンチという名の愛の言葉”をリスナーから募集。高槻も大共感の“アニメあるある”トークで盛り上がりました。

パーソナリティの高槻かなこ

この日にお届けしたのは、決められたお題に対して、一見ディスっているように見えても、実は愛にあふれた“アンチという名の愛の言葉”を募集する「みんな大好き!アンチ〇〇」のコーナー。今回のお題は「アニメ」。高槻も共感しきりの“アニメあるある”がたくさん集まりました!

<リスナーから届いた“アニメあるある”①>

「お、次回予告来た。来週はどうなるのかなぁ……なるほど……って、次回予告の最後のテロップで壮大なネタバレ~! なんでー!?」

高槻:あぁ~、これは完全なる「遊戯王」(の予告)ですわ。“次回、城之内死す”懐かしいネタだね。あと、これはアニメに限らないかもしれないけど、映画とかでも“あれ? もう予告の段階で最後のシーンを流してない?”みたいなことも(笑)。原作を読んでいると(内容が先に)分かっちゃうっていうのもありますよね~。これはあるある~!

<リスナーから届いた“アニメあるある”②>

「うーん、また同じシーンを観て泣いちゃったじゃないか! こんなおっさんを何度も泣かせるなんて……なんてアニメは素晴らしいんだぁ!」

高槻:最近は泣ける系のアニメって、アニオタじゃなくても流行っていますよね。それこそ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」から、“泣けるアニメブーム”がきたんじゃないかな。あと最近みんなが“泣ける”と言っているのは、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」かな。

<リスナーから届いた“アニメあるある”③>

「明日も朝早いのに、アニメの先が気になって夜遅くまで観ちゃったじゃないか! 寝る時間ないよー。睡眠時間返せー! でも、楽しいからいいか(笑)」

高槻:これもあるある! 私も、アニメはリアタイ(リアルタイム視聴)よりも全部まとめて一気観する派なんですよ。だから、休みの日とかにアニメのワンクール12、13話分を1日で観ちゃったりする。たしかに微妙な時間に観始めたら、朝になっちゃうかもしれない。でもまぁ、いいんですよ。次の日にちゃんと社会復帰ができれば大丈夫です(笑)!

<リスナーから届いた“アニメあるある”④>

「軽い気持ちで観たギャグアニメのつもりだったのに……すごい泣ける……こんなはずじゃなかったのに、2期が楽しみ!」

高槻:これ何のアニメだろう? “泣けるギャグアニメ”か……それこそ、ほのぼの日常系アニメだと思ったら、めちゃくちゃゾンビ系のアニメだった「がっこうぐらし!」とか、ああいうのは好きだなぁ。あと「うたの☆プリンスさまっ♪」とかね。1期とか、めちゃくちゃ面白かったな~。ツッコミどころが多すぎて「ただのギャグアニメやん!」と思うんですけど、推しが出てくるとキュンキュンしちゃうんだよね~。

そして高槻は、リスナーが観ていた“泣けるギャグアニメ”の予想を続けます。

高槻:ギャグアニメで泣けるものってなんだろう? 「ボボボーボ・ボーボボ」を観て泣いているかもしれないね(笑)……あ! これ「銀魂」か! 紅桜篇とかもそうだけど、真面目な回はすごく泣けるからね~。そのギャップがいいよね!

ということで、今回一番良かったと思った“アンチアニメな言葉”は「次回予告のテロップで壮大なネタバレ」のお便りでした。ちなみに次回予告といえば、高槻が歌う「Subversive」が第2シーズンのエンディングテーマとなっている、現在放送中のTVアニメ「100万の命の上に俺は立っている」(以下:「俺100」)も次回予告は見どころです。

高槻:それこそ「俺100」は“Cパート”というか、次回予告パートで死ぬほどお遊びしていますね。突然実写になったりして、めちゃめちゃびっくりするんです(笑)。遊び心がすごいあって、いいと思います!

みなさんも「俺100」の次回予告をチェックしてみましょう!

<番組概要>

番組名:高槻かなこのROYAL Night

パーソナリティ:高槻かなこ

放送日時:毎週土曜 26:30~27:00/ FM大阪 毎週土曜28:00~28:30

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/royalnight