リヴァプールを率いるクロップ監督 [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、長期離脱中のオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクとイングランド代表DFジョー・ゴメスの状況について語った。23日、クラブが公式サイトで伝えている。

 23日、今季のプレミアリーグ開幕を控えるリヴァプールはマインツとプレシーズンマッチを行い、1-0で勝利を飾った。開幕に向けた練習試合の結果に満足げな表情を見せたクロップ監督は試合後、今季のスタートからの復帰が期待されるファン・ダイク、J・ゴメスの2選手の状況についてコメント。次戦のプレシーズンマッチへ出場する可能性は低いとしつつ、今季開幕に向けて良い状態であることを明かした。

「残念ながら、(次戦に出場するとすれば)それはサプライズになるだろうね」

「でも彼らはとても良い状況にあるように見えるよ。彼らもできることはすべてやり、フットボールをプレーし、我々は彼らをトレーニングに留めている。我々もできることをすべてやっているから、彼らもやりすぎてしまうことはない」

「ただ我慢強くならなければいけない。我々はフルシーズンに向けた準備をしているのであり、プレシーズンマッチのためではないんだ。ここでの試合にリスクを負うことはないから、状況を見なくてはいけない」