河原麗奈(トリンドル玲奈)、鳴戸哲也(古川雄大)

古川雄大が主演を務めるサタドラ『女の戦争~バチェラー殺人事件~』(テレビ東京系、毎週土曜23:25~)の第4話が、7月24日に放送される。

同ドラマは、テレビ東京が土曜23時25分に創設した新ドラマ枠「サタドラ」第三弾作品で、古川が演じる “華麗でハイスペックな御曹司バチェラー・鳴戸哲也(なると・てつや)”を7名の女性たちが奪い合うという、欲望にまみれた愛憎サスペンスドラマ。7名の女性参加者役で、葵わかな、トリンドル玲奈、寺本莉緒、尾碕真花、北原里英、成海璃子、真飛聖が出演する。

第3話では、森下一香(尾碕)の“裏の顔”が明らかとなり、「えげつない」「今やっちゃ一番アカンやつ!」とSNS上で話題に。また、尾碕の芝居について「悪女演技、素晴らしい!」といった声が寄せられていた。

<第4話あらすじ>

皆それぞれ哲也に過激なアプローチを仕掛け、よりバトルが白熱する。そんな中、突如謎の仮面男が現れ、空気は一変!

予測不能なハプニングが起こり、意外な脱落者も出てしまい……。