フォロワー28万人の美少女コスプレイヤー・紗愛「大事故だった初めてのコスプレ」

キュートなルックスとセクシーなコスプレ写真でSNSを中心に人気を博す、フォロワー数がTwitter23万人、Instagram5万人超えのコスプレイヤー・“すずなぴ”こと紗愛(すずな)。一体彼女は何者なのか? 大事故だったと振り返る初コスプレ話から、自身のコスプレへの矜持。フリーで活動する理由などについてうかがった。[前後編の前編]

【写真】透明感あふれる美少女・紗愛の撮り下ろし私服ショット

──今日はよろしくお願いいたします。

紗愛 こちらこそ、取材していただきありがとうございます。私なんて大したことはしていないんですけどね。

──いやいや、Twitterのフォロワーが23万人、インスタのフォロワーも5万人の方が何もしていないわけありませんよ。(2021年6月現在)

紗愛 いやあ、正直言いますよ。私をフォローしてくださった理由って、SNSで「セクシーな写真が流れてきたから、ちょっと見てみよ」ぐらいの気持ちだと、私は思っていて(笑)。やはり露出が多い写真は男の子も女の子も好きなんですよね。そういう需要と供給がちゃんと成立した結果の数字ですよ。

──アハハ! バズとかは意識せず、ひたすら需要と供給を考えての投稿が結果的にバズッたと。

紗愛 そうですね。私としては一度も「バズってやる!」という気持ちで投稿していたことは全然なく、「ワ~イ! 今日は盛れたから上げよう!」ぐらいの軽いノリで(笑)。ただ最近は、「好きだよ」という声をいただくことも増えたので、少し意識的な写真をあげようと思っています。中でも“彼女感”のある写真への反応が強く、「こういうものが求められているんだ。喜んでもらえるならもっとやるか!」という気持ちで、そうした写真を自撮りしてあげるようには心がけてはいます。

紗愛 元々アニメやゲームが大好きだったのですが、コスプレを始めたのは20歳になってからと割と最近の話で。そもそも可愛い女の子を見るのが好きで、SNSに流れてきた、えなこりん(えなこ)の写真を見て「可愛いなあ」と思って、写真を色々と掘ることはあったんですよ。ただ、「コスプレ=可愛い子がやるもの」という認識だったので、自分とは遠い世界だなと思い、興味が湧かなかったんです。ある日、通っていた学校のオタ友から、「福岡でコスプレのイベントがあるから行かない?」と誘われ、ついていったのがきっかけでした。

──興味のないところから始まったコスプレイベントはどうでした?

紗愛 一言、「異空間だな」と思いました。私の知っているゲーム・アニメのキャラが実際に目の前を歩いていて、そのキャラたちが目の前でポーズを取って、その姿を普通の格好をした人たちがカメラを構えて撮っている。「何この光景!?」と、驚きっぱなしで。面白いなあ~……となり、そこから自分もやってみようとなり、始まりました。

──初めてコスプレしたキャラはなんですか?

紗愛 『うたの☆プリンスさまっ』とか『Free!』みたいな男の子がたくさん出てきてワチャワチャとする作品が大好きで。その中でも、『刀剣乱舞』の鶴丸国永という白髪のイケメンの子が好きで、鶴丸のコスプレで『刀剣乱舞』のオンリーイベントに参加しようと思ったんですよ。それが、いざ完成したら……まあ大事故の出来になってしまって(苦笑)。

紗愛 そうなんですよ。本当に好きでやりたいという気持ち1つだけでやったため、こんなハードルが高いとは知らず、行くのがちょっと恥ずかしいな……と思っていて。だけど、イベント当日は、好きなキャラが目の前にたくさんいるし、私もその輪の中にいるのが楽しいから途中から正直事故ったことなんかどうでもいいと思うぐらいに、楽しくなっちゃったんですよね(笑)。

──アハハ! ここで躓かなかったのが素晴らしいですね。

紗愛 本当に。私は男装向きの顔じゃないけれど、「コスプレは楽しい」ということは気づけました。そこからまた、友だちに誘われて、次は『ラブライブ!』の南ことりちゃんのコスプレで、初めてスタジオ撮影に参加することになったんです。

──このときの仕上がりは満足できましたか?

紗愛 いやいや、このときも大満足というほどの出来ではなかったし、今見たら「どんなポージングしているんだ!?」と思うようなものですが、友だちと一緒にワイワイしながら好きなキャラの格好で、写真に撮ってもらえることがとにかく楽しくて。しかも福岡の人たちはレイヤーさんとも、カメラマンさんとも距離が近く、互いにライバル心もないし、可愛い子と仲良くなれるのが居心地良くて。そこから本格的にのめり込むようになったんです。

紗愛 そうですね。今でもそうなのですが、好きな人と繋がった瞬間が一番嬉しいんですよ。SNSでずっと追っていた人とご一緒したとき「この人、実在するんだ! やっぱ生で見ても可愛い!! しかもメッチャ良い子~!!」と感じた瞬間にもう、脳ミソから謎の液体がバッ! と流れ出てくるので(笑)。

──コスプレする際に気を付けているこだわりなどはありますか?

紗愛 ウィッグの前髪です。「コスプレで何が一番大事なのか?」と聞かれたら、私は真っ先にウィッグと答える人間で。被りかたを間違えると、思いきり事故るんですよ。顔回りが一番写る重要な場所で。撮られた時に他がどれだけ完璧でもウィッグの手入れに手を抜いていると、一気に質が下がるんですよね。なので、キャラクターの髪型を研究して、中でも前髪の造りはメチャクチャこだわります。

──コスプレするうえで、一番自分に合うタイプのキャラの系統ってなんでしょう?

紗愛 元々釣り目気味なので、そうしたキャラクターは結構好きですね。最近では『ウマ娘 プリティーダービー』のダイワスカーレット、『五等分の花嫁』の二乃がお気に入りです。

──特にキャラクターの中で好きな系統とかあるんですか?

紗愛 (喰い気味に)金髪ツインテール! ただでさえツインテールが大好きなのに、そこに金髪が加わったら最高。さらに碧眼なら神! 中でも『冴えない彼女の育てかた』の澤村・スペンサー・英梨々は神of神ですね。全ての要素を兼ね備えていて、しかも華奢で……私の好きの全てがこの1つに詰まっていると言っていいぐらい。ただ、私には似合わないのが……本当に悔しい(笑)。

【後編はこちら】美少女コスプレイヤー・紗愛「見せて減るものでもない」グラビアへの挑戦

▽紗愛(すずな)

「すずなぴ」の愛称で人気を集める福岡出身のコスプレイヤー。美しいルックスと抜群のスタイルでTwitterのフォロワーは23万を超える。ファンティア「#すずなぴしか勝たん」も開設中。

Twitter:@su_zu_na_sc

インスタグラム:@su_zu_na_sc

ファンティア:https://fantia.jp/fanclubs/207483