ヤングアニマル15号(白泉社)より、「ペリリュー外伝」の扉絵。(c)武田一義/白泉社

武田一義「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」の原画展が、明日7月24日から8月30日まで熊本・山の中の海軍の町にしきひみつ基地ミュージアムと、茨城・筑波海軍航空隊記念館で同時開催される。

アニメ化も発表された「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」は、太平洋戦争末期・昭和19年のペリリュー島を舞台に、マンガ家志望の兵士・田丸の視点から戦場を生きる若者の日常を描いた作品。同作の完結を機に開催される原画展では、原画など約100点を展示する。また熊本会場では8月8日に武田の来館イベントが、茨城会場では14日に武田の講演会が実施される。

「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」原画展

会場:熊本県 山の中の海軍の町にしき ひみつ基地ミュージアム
期間:2021年7月24日(土)~8月30日(月)
時間:9:00~17:00
料金:高校生以上800円、小・中学生500円、未就学児無料

会場:茨城県 筑波海軍航空隊記念館
期間:2021年7月24日(土)~8月30日(月)※火曜休館
時間:9:00~17:00 ※最終入場は16:00。
料金:18歳以上500円、小学生以上300円