水瀬いのり「芯の部分に惹かれていたんだな…」敬愛する“水樹奈々愛”を熱弁!
ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」。7月17日(土)の放送は、ゲストに水瀬いのりさんが登場。衝撃を受けたライブ、憧れのアーティストについて語ってくれました。

(左から)安田レイ、水瀬いのりさん、ジョージ・ウィリアムズ

◆水瀬いのりが衝撃を受けたライブとは?

――水瀬さんが衝撃を受けたライブはなんでしょうか?

水瀬:水樹奈々さんのライブです! 本当に大好きな先輩です。

――いつ頃に観たライブですか?

水瀬:「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009」という2009年におこなわれたライブなんですけど、実は奈々さんのライブを観に行ったのが、これが初めてだったんです。“どんな世界が広がっているんだろう”ってドキドキしながら会場に足を運んだんですけど、本当にいろいろな衝撃がいっぱいあったライブでした。

――実際のライブはどうでしたか?

水瀬:何もかもが衝撃的で。当時は中学生くらいだったんですけど、その頃の私はまだ(奈々さんの)ファンクラブに入る前だったので、一生懸命にチケットを取ってやっと遊びに行けたんですけど、会場が野球場だったのでとても広くて、私の席はメインステージから遠い席だったんです。

でも、花道があって(奈々さんが客席の)真ん中に来てくれたり、ゴンドラみたいなものに乗って出てきたり、席は離れていてもすごく近いステージングを見せてくださって、最初は“遠いな”と感じていた席が“こんなにも近く感じるんだ!”って思ったのが、すごく衝撃的でしたね。

◆水瀬いのりが語る、水樹奈々の魅力

――水樹さんから学んだことは多かったと思いますが、どのようなことに影響されましたか?

水瀬:それこそ、声優としてもアーティストとしても大先輩なんですけど、奈々さんから一番影響を受けたのは“人柄”という部分がものすごく大きくて。もちろん役者として、アーティストとしての姿も影響を受けたんですけど、奈々さんって、みんなに平等なんですよね。

――本当にそうですよね!

水瀬:そんなライブで観ていた奈々さんが、まさかレーベルメイトになるなんて当時の自分は思っていなかったので。また、作品で一緒になったときの奈々さんが、本当にあの日(のライブで)観たままの奈々さんだったことに一番影響を受けて、“私は、この人の芯の部分に惹かれていたんだな”って確証した瞬間でした。

<番組概要>

番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN

放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット

放送日時:毎週土曜 13:00~13:55

パーソナリティ:ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ

番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/