宮脇咲良のライブ配信番組がスタート「頭にあることを語りながら、興味あることに挑戦したい」

宮脇咲良のライブ配信番組が「17LIVE(イチナナ)」にて7月25日(日)19時よりスタートする。

【写真】息を呑む美しさ…宮脇咲良の撮り下ろしカット

今年4月まで韓国でIZ*ONEのメンバーとして活躍し、今年6月にHKT48を卒業した宮脇咲良。

ライブ配信番組は、「普段見ることのできない宮脇咲良」をテーマに、ライブ配信ならではのリアルタイムのコミュニケーションを通して、視聴者と一緒に番組を作る。宮脇が“やりたかったことに挑戦する”シリーズ企画となり、初回は「はじめてのろくろ体験」のタイトルで、7月25日(日)19時よりライブ配信される。

宮脇は「皆さんがどこにいても、宮脇咲良とのライブなコミュニケーションを楽しんでいただけたら…と思い、今回イチナナをはじめることに決めました! 自分の頭にあることを語りながら、興味あること、ファンの皆さんとやりたかったことに挑戦していきたいと思います。皆さんも一緒に楽しみましょう!」とコメント。

25日以降も宮脇の“素”が見られる企画を定期的にライブ配信する予定だ。

【あわせて読む】HKT48 宮脇咲良が語る“卒業コンサート”で後輩に伝えたい想い「私にとっての最後の使命」