22/7(ナナニジ)1stアルバムがオリコン初登場2位、配信チャート1位総なめ

22/7(ナナブンノニジュウニ)通称:ナナニジの1stアルバム『11という名の永遠の素数』が7月14日(水)に発売され、7月13日付チャートで45,317ptを獲得し、オリコンアルバムデイリーランキング初登場2位を獲得した。

さらに配信チャートも好調で、レコチョク アルバムランキング第1位、mora 総合アルバムランキング第1位、mora ハイレゾアルバムランキング第1位、iTunes アニメチャート第1位(総合チャート6位)を獲得するなど、各配信サイトの第1位を総なめ状態で、チャートを席巻している。(※2021年7月14日時点)

22/7は、「デジタル声優アイドル」として企画された、キャラクターと実在のアイドルの2軸で展開されているアイドルプロジェクト。2017年9月20日に、1stシングル『僕は存在していなかった』発売以来、約4年間で7枚のシングルをリリース。

2021年2月24日に発売された7thシングル『僕が持ってるものなら』は、3作連続でオリコンシングルウィークリーランキング2位を獲得し、自身初となる10万枚出荷を突破。過去最大級の盛り上がりを見せるなか、満を持してのアルバムリリースとなる。

現在、22/7は「22/7 1stアルバム『11という名の永遠の素数』リリース Tour 2021」を開催中。最終日7月22日(木・祝)のZepp DiverCity(TOKYO)公演は、配信視聴チケットも発売中だ。