「貯まる人」に多い行動の一つが「早起き」をすること……ということを以前よりお伝えしてきました。早起きをすることで「貯まる人」になる理由を5つお伝えします。

◆「貯まる人」は早起きをしている人が多い

以前より、その話をお伝えしてきましたが、在宅勤務という新しい働き方になっても、それは変わりません。

早起きをすることで“貯蓄”につながる理由を5つあげました。ぜひご覧ください。

◆1:「深夜のネットショッピング」のドツボにハマらない

翌朝目覚めて「あんなものを買ってしまった! 全然買う必要なかったのに……」と後悔したことが、誰しも一度や二度はあるでしょう。

そう、深夜の時間帯は気持ちがゆるんで、判断力が鈍りがち。必要かどうかの吟味が甘くなってしまい、無駄な出費が増えてしまいます。ネットを見るのはほどほどにして、その時間を朝に回してみましょう。

朝なら、気持ちもシャッキリして「自分にとって本当に必要かどうか」をじっくり考えられますし、ポイント5倍デーだとしたら「今日1日考えてから決めよう」と検討する猶予もあります。衝動買いや失敗買いが、いっきに減りますよ。

◆2:ゴールデンタイムに睡眠を取って、美容や健康に◎

美容代がかかっていると感じる方は、高価な美容液を買うのもいいのですが、まずは早寝早起きをして体調を整えてみるのも一案。朝食をとる時間も確保できて、さらに美容や健康に磨きがかかりそうです。

◆3:お弁当を作る時間が確保でき、食費をセーブ

早起きをすれば、お弁当作りの時間もたっぷり。ついでに夕飯の下ごしらえをしておけば、夕飯も自宅で食べることができ、外食したり、お惣菜を買って帰ったりする出費も削減できます。

◆4:準備を万全にでき、後悔やムダな出費がない

またマスク必須の今は、マスクの替えをバッグに入れ忘れて、急いでお店に立ち寄った、なんていうことにもつながってしまいます。

早起きをすれば、それらは事前に回避可能。1日の予定やその日の天候を考えながら、洋服や持ち物などの準備も万全です。安心して出かけられますし、余計な出費を避けることができるでしょう。

◆5:朝の時間を有効に使って「稼ぐ力」をアップ!

少し早起きをして、始業前の時間を有効に使ってみるのも手。オンライン講座や読書などの習慣を取り入れてみましょう。仕事関連の新しい知識を得たり、自己研さんしたり、リフレッシュしたりすることで、「稼ぐ力」のアップにもつながるはずです。

「早起き」というと「朝日が昇る前の真っ暗な中、歯を食いしばって起きる!」というイメージを持つ方もいますが、いえいえ、それはさすがに大変です。いつもよりほんの10分ほど早く起きるだけでもOK。

たったそれだけでも、起きてしまえば気分爽快で、ストレスも軽減できそう。明日からほんのちょっとだけ気合いを入れて、まずは10分だけ早起きを。そして「貯まる人」を目指してみませんか?

文:西山 美紀(マネーガイド)

文=西山 美紀(マネーガイド)