福田萌、夫・中田敦彦に感謝「F1カーに乗せてもらっているみたいな気持ちで生活しています」
本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月14日(月)の放送は、今年3月にシンガポールに移住をした福田萌さんがリモートで登場! ここでは、今後の移住生活の展望について言及しました。

福田萌さん

◆「“中田敦彦の妻”として…」

やしろ:今後、シンガポールは永住する予定ですか?

福田:いえ、ビザの関係で、とりあえずは2年間だけこちらにいられるんですね。

やしろ:2年なんだ。

福田:はい。更新ができたらもっと長く住みたいのですが、まだわからないので。でも今は“いろんな国を見てみたいな”っていう気持ちもあります。

やしろ:福田さんが学生時代に、ゆくゆくはパートナーができて、そのパートナーと子どもと一緒に、行ってみたい国に住みながら生きていくっていうのは想像できていました?

福田:全然なかったです。“日本にずっといる”って思っていました。

やしろ:どうですか? やっぱり、(今の生活に)わくわくキラキラしていますか?

福田:そうですね。住む場所がどうっていうよりかは、“中田敦彦の妻”として、いろんな経験をさせてもらっているなと思っています。

やしろ:なるほど。

福田:5年前って、夫が「PERFECT HUMAN」で「NHK紅白歌合戦」に出ていたんですね。

やしろ:「PERFECT HUMAN」ってまだ5年なんですか!?

福田:そうなんですよ、2016年に出させてもらって。そのとき、娘はまだ2歳だったので「パパは歌手」だと思っていたんですよ(笑)。それを幼稚園でも「パパは歌手だ」って(友達に)言っていたんですけど、今は「パパはYouTuber」って言っていて(笑)。

やしろ:なるほど(笑)。

福田:そういう(夫の)職業というか、やっていることとかが(数年経ったら)全然変わるので、なんかF1カーに乗せてもらっているみたいな気持ちで生活していますね。

だから、“この先どうなるのか”とか“どういう国に行くのか”っていうことも見えないところが“すごい面白いな”って思いながら、並走しています。

<番組概要>

番組名:Skyrocket Company

放送日時:毎週月~木曜17:00~19:48

パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保

番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sky/