iPhoneの画面収録(画面録画)に関するトラブルシューティング

iPhoneの画面収録(画面録画)に関するトラブル解決法を紹介します。

コントロールセンターに画面収録ボタンがありません

iPhoneのコントロールセンターを開いても「画面収録」ボタンが見当たらない場合は、下記の手順で追加します。

  • iPhoneのコントロールセンターに画面収録ボタンを表示する方法

    「設定」→「コントロールセンター」の順に開き、画面を下へスクロール。「画面収録」の「+」をタップします

画面収録の上限時間は?

画面収録時間の上限は明示されていませんが、iPhoneのストレージ容量・バッテリー・処理能力などにより限界はあります。

同じ録画時間でも、収録内容(動きの激しさ)やiPhoneの画面サイズ(ピクセル数)によって録画データの容量は異なります。iPhone 12とiPhone SE(第2世代)で10分程度の収録を行った場合、次のような結果になりました。

iPhone 12 約790MB
iPhone SE(第2世代) 約215MB

画面収録ボタンを押しても収録ができません

画面収録ボタンを押しても録画を開始できない場合は、次の原因が考えられます。

  • 録画禁止のアプリ・コンテンツ

Netflix、Amazon プライムビデオなど、著作権の関係でスクリーンショットや画面収録が不可になっているアプリがあります。この場合は録画できたとしても、黒い画面しか収録されません。

  • 機能制限がかかっている

iPhoneの「設定」→「スクリーンタイム」の中に、「GAME CENTER」の画面収録を不可にする設定があります。ファミリー共有中の端末の場合、保護者の意向で設定される可能性があります。また、企業支給の端末では情報漏洩防止の目的で一部の機能が制限されている場合があります。

  • ストレージの空き容量不足

ストレージ容量が不足していると、収録を開始できても終了後に保存されません。

音声が録音されません

画面収録に音声が含まれない場合、次の原因が考えられます。

  • 本体が消音モードになっている

iPhoneの側面にある着信/サイレントスイッチがオン(消音モード)になっていると、iPhone内部からの音声が収録されません。

  • マイクがオフになっている

ナレーションや実況音声など、外部からの音声を同時に録音するには、コントロールセンターの「画面収録」ボタンを長押しし、マイクボタンをオンにします。

  • アプリ側の設定

使用中のアプリ側の設定で音声がミュートされていると、録画データでも音が出ません。

画面収録で音声を入れると音ズレします

音声付きで画面収録した際に音のタイミングがズレる場合は、iPhoneの処理に負荷がかかっている可能性があります。不要なアプリを終了させたり、iPhoneを再起動させてから、画面収録をやり直してみましょう。

iPhoneの画面収録でYouTube動画を録画できるか?

YouTubeの動画をiPhoneの画面収録機能で録画することは、技術的には可能です。ただし、YouTubeの規約違反や著作権侵害にあたる可能性が高いので、基本的にはしてはいけない行為です。オフラインでYouTubeを視聴するなら、有料版「YouTube Premium」の契約が必要です。

  • YouTubeを画面収録。技術的には可能ですが……

YouTubeの利用規約には以下の内容が記載されています。

本サービスの利用には制限があり、以下の行為が禁止されています。

本サービスまたはコンテンツのいずれかの部分に対しても、アクセス、複製、ダウンロード、配信、送信、放送、展示、販売、ライセンス供与、改変、修正、またはその他の方法での使用を行うこと。ただし、(a)本サービスによって明示的に承認されている場合、または(b)YouTube および(適用される場合)各権利所持者が事前に書面で許可している場合を除きます。

例外となるのは(a)(b)に該当するケースです。これは、YouTubeが公式に「複製、ダウンロードOKです」と示している場合、およびアップロードした人が「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)」に指定している場合を指します。

CCライセンスとは、コンテンツ制作者が一定の条件のもとで他者に作品の使用を許可できる、インターネット時代のための新しい著作権ルールです。

YouTubeの場合、作者がCCコモンズに指定した動画は、概要欄の「ライセンス」に「クリエイティブ・コモンズ 著作権表示必須ライセンス」等と表示される仕組みになっています。この場合、再配布やリミックス、改変が可能です。ただし、著作者のクレジットを表示し、変更を加えた場合はその旨を示さなくてはなりません。

【関連記事】
YouTubeで動画をダウンロードするには? 規約・著作権を基に解説

次のページでは、MacにiPhoneを接続してQuickTime Playerで録画する方法について解説します。