Amazonとバロー、愛知の一部で生鮮食品のオンライン販売を開始 名古屋市と清須市から、プライム会員向けに最短2時間で配送

Amazonは6月30日、「スーパーマーケットバロー」を展開するバローホールディングス(バロー)と協業し、愛知県の名古屋市と清須市の2市(一部エリアを除く)で生鮮食品のオンライン販売を開始した。Amazonプライム会員向けサービスとして、バローで取り扱う数千点の生鮮食品や惣菜を注文から最短2時間で配達する。

【<画像13点>生鮮食品販売サービスのイメージはこちら】

対象エリアのプライム会員は、Amazon.co.jpのWebサイトおよびAmazonショッピングアプリ上のバローのストアにおいて、バローの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、店内で精米したてのコメや出来たての惣菜、焼きたてのパン、「valor select」や「valor plus」といったバローのプライベートブランド商品など、数千点の商品をオンラインで購入できる。

注文後、バロー店内の専門スタッフが顧客に代わり品質などをチェックしながら商品を厳選し、Amazonの配送ネットワークにて注文から最短2時間で届ける。配達時間は12:00~22:00で、注文当日や翌日に2時間単位で指定できる。

サービスの最低注文金額は2000円以上。配送料は8000円未満の注文で390円、8000円以上の注文は無料。Amazonプライム会員への登録(年会費4900円または月会費500円)が利用条件になる(価格は税込)。

サービスの提供開始に合わせ、Amazon上のバローのストアにおいてオープン記念セールを開催する。6月30日~7月13日の2週間にわたり、チルド食品やお菓子、飲料、調味料など、50種類以上の商品を20%~50%OFFで販売する。

Amazon「バローのストア」

www.amazon.co.jp/valor