「生まれた国が違っても、みんな友達になれる…」海を大切に思う子どもたちが描いた「SDGs絵本プロジェクト」
高根枝里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「サステナ*デイズ」。“子どものあした 大人のきょう”をテーマに、子どもたちが安心して暮らせる未来のために、「SDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)」の考えを軸にした“新しい毎日”を提案します。5月27日(木)放送は、「絵本のなかに探すSDGs」をテーマにお送りしました。


パーソナリティをつとめる高根枝里



「サステナ*デイズ」では、2015年9月に国連サミットで採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」の“17の目標”に真摯に取り組むさまざまな企業の事業活動を応援するとともに、社会変革のアクションをサポートしながら、私たちが等身大でできるさりげないサステナブル生活のヒントを探っていきます。

* 

番組では昨年から、「子どもたちと一緒に安心してくらせる未来を絵本にしよう!」というキャッチコピーのもと、「SDGs絵本プロジェクト『みんなのうみ』」企画を進行してきました。「SDGs」の14番目の目標である「海の豊かさを守ろう」をテーマに、子どもたちが大好きな“海”を大切にする気持ちを絵に描いてもらい、応募で集まった絵から1冊の絵本を作成していく企画です。子どもたちの絵を物語にまとめたのは、絵本作家・のぶみさん。

このプロジェクトを通して、“SDGをもっと身近に感じてほしい”という番組の思いに賛同した日本製紙クレシア株式会社の協力のもと、この 4 月、ついに絵本が完成しました!

高根:この絵本が、ちょうどスタジオにあるのですが……1つだけご紹介すると、リナさんが描いてくれた「りゅうぐうのつかい」っていう絵を、いま見ています。リナさんは海外で生活していたそうで、“生まれた国が違っても、みんな友達になれる”っていうことを学んだそうです。リナさんが描いたお魚は、みなさんが想像している魚とは多分、違うと思いますよ。ぜひ、ご覧ください!

【「TOKYO FM『サステナ*デイズ』SDGs絵本プロジェクトsupported by 日本製紙クレシア」特設サイト】入賞作品のギャラリーなどはコチラ:https://www.tfm.co.jp/sustaina/minnanoumi/

* 

高根:この番組は、そんな海を楽しんでいる子どもたちの声をお届けします。今回は、神奈川・葉山にあるNPO法人「葉山キッズschool」を取材させてもらいました。

小学5年生のたしろまきさんと、こだまゆうさんに「葉山キッズschool」に入って良かったことについて聞いてみました。

まきさん:年中の頃から通っています。カヤックで近くにあるエビ島っていう島まで行って、飛び込みをするのがすごく楽しいです。磯間とか魚とかを見たりできるし、すごく気持ち良いので、そういうところが好きです!

ゆうさん:シーカヤックを初めてやったときは、海に流されちゃったらどうしようかな……って思って怖かったけど、どんどん楽しくなっていきました。シュノーケルをしたり、竹林に行ってタケノコを取ったり、自然で学べることをいろいろしています。一色海岸にはベラという魚がよくいるのですが、食べてみておいしかったので釣っています。海が嫌いでも楽しめるので、「葉山キッズschool」に入ってほしいです!

*  

高根:ありがとうございます! 2人ともカヤックが上手そうですね。私もカヤックをやりたいなとずっと思っていたけれど、まだ1回もしていないので、やってみたいと思います。やってみないと分からないことってあるよね! 海だけじゃなくて、周りの自然のなかでの楽しさもセットになるのは、楽しみの1つですよね。

続いて、「葉山キッズschool」の活動について、スタッフの堀さんに伺ってみました。

堀:「葉山キッズschool」は、「葉山の自然で思い切り遊ぶこと」と「葉山の自然の恵みを食べること」を2つの大きなテーマに活動をおこなっています。

小学校1年生~5年生が対象で、現在は43人の子どもたちが参加しています。葉山という場所柄、波がダイレクトに来ない地形なので、普段の海は湖のようにフラットな状態で、しかもいつも活動している一色海岸は遠浅の場所なので、結構、安心して(子どもたちを)遊ばせることができる場所で恵まれていると思います。

団体としては、まずは子どもたちに海を好きになってもらって、その子どもたちが将来、海を守ってくれたら……という思いで活動をしています。子どもたちが海を好きになるために、海の楽しさや素晴らしさをたくさん感じてもらえるような体験をおこなっているので、ぜひ、そんな活動を体験しにお越しいただければと思っています。

高根:葉山はいいところですよね。一色海岸、私もまた行きたいです! 子どもたちが海を好きになってくれれば、海を守ってくれる――っていう思いに、私も同感です。SDGsでも同じように思います。“守らなきゃ”とか“○○をしなければ”……だと、長続きしないことも多いのかなと思って。好きになれば、原動力として動き出すのでは? と思っています。

現在は小学1年生~5年生までが対象の「葉山キッズschool」では、葉山の自然を楽しむ体験がいろいろと用意されているそうです。小学生のみなさん、ぜひ参加してみてください!

▶▶この日の放送を音声アーカイブ「AuDee(オーディー)」でチェック!

<番組概要>
番組名:サステナ*デイズ
放送日時:毎週木曜 11:30~13:00
パーソナリティ:高根枝里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sustaina/