Amazon、「プライムデー」の国内売上は過去最高 販売個数は1100万個、最も売れた商品はAmazonデバイスと飲料と「○○」

Amazonが6月21、22日の2日間に開催した年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」では、日本の販売事業者による販売個数は約1100万個となり、48時間の時間枠の販売事業者の売上は過去最大となった。「プライムデー」にプライム会員に新規加入した顧客数も過去最多となった。

最も数多く売れたカテゴリーは、日用品、飲料、ベビー用品、Amazonデバイス。最も売れた商品は、「Fire TV Stick 4K」「Echo Show 5(第1世代)」「Echo Dot(第4世代)」といったAmazonデバイス、「やかんの麦茶650mlPET ×24本」「ICY SPARK from カナダドライ430mlPET ×24本」といった飲料、さらに「除菌ジョイ コンパクト 食器用洗剤 詰め替え ジャンボ 1330mL」だった。

「プライムデー」までの2週間に数百万人のプライム会員が数万社の中小規模の販売事業者から商品を購入した。中小規模の販売事業者をサポートする中小企業応援キャンペーンを「プライムデー」開催前2週間にわたり実施した影響だ。

中小規模の販売事業者のベストセラー商品は、「ULBO(アルボ) PLATINUM シトルリン アルギニン 亜鉛 厳選8成分」、「BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー &トリートメント 詰め替えセット」「HMENZ メンズ 除毛クリーム 医薬部外品」、「スカルプD シャンプー メンズ オイリー 2点セット (シャンプー & コンディショナー)」「令和2年産新潟県産コシヒカリ 5kg×2袋」「VALX バルクス ホエイ プロテイン チョコレート風味 Produced by 山本義徳 1kg」だった。

ハートウエル EC事業部部長 河野友美氏は、「ふわふわのタオルが主流とされる中、タオルは硬い方が好きというお客様のお声から誕生した『あえてカタいタオル』は、今年のプライムデー前に開催された中小企業応援キャンペーンでも大きな反響があり、大変うれしく思っております。こうしたプライムデーでの反響を参考にしながら、創業90年のタオルメーカーだからできる技術でユニークな商品を開発していきます」とコメントしている。

「BOTANIST」ブランドのヘアケア商品などを販売するI‐ne(アイエヌイー) ECセールス部部長 小松悠氏は、「BOTANISTは、”植物と共に生きる”ボタニカルライフスタイルを提案しているサスティナブルブランドです。今年のプライムデーでは、多くのプライム会員のお客様に、素材・品質にこだわったシャンプー&トリートメント等の商品をご購入いただきました。フルフィルメント by Amazon(FBA)を活用することで、多くのお客様に、植物を育てるように心と身体をいたわり、毎日をほんの少し丁寧に過ごす時間を提供する商品をお届けすることができたと感じています」とコメントしている。

アマゾンジャパン プライム・マーケティング事業統括本部長 鈴木浩司氏は、「プライム会員のお客様が総額約160億円もお得にお買い物されたことも、たいへん嬉しく思っています。また、今年のプライムデーでは過去最多となるお客様にプライム会員にご加入いただき、スタンプラリーやポイントアップキャンペーンへご参加いただくとともに、ショッピングやエンターテイメントの特典をお楽しみいただきました。これからもプライムデーならではの、お買い物の楽しさやワクワク感をさまざまな形でお伝えし、より多くの方にお楽しみいただけるよう努めてまいります」と振り返る。