“つや玉” があれば-5歳肌も夢じゃない?

30代以降の女性に多い肌悩みのひとつといえば、シミ。ある日鏡を見ると頬やこめかみに新たなシミを発見…落ち込んだという経験はないだろうか? とにかくもうこれ以上増やしたくない。それなら『エリクシール スポットクリアセラム WT』で集中ケアしよう。1本使い切るころには、頬にみずみずしい “つや玉” が出現しているかも…!

シミ環境に着目した『エリクシール スポットクリアセラム WT』

エリクシールといえば、株式会社資生堂(東京都)が誇る人気エイジングケアブランド。『エリクシール スポットクリアセラム WT』(医薬部外品・全1種・22g・価格 税込4.950円・2021年6月21日発売)は、シミ悩みにアプローチする渾身の薬用美白美容液だ。

シミが増え続けるメカニズムに着目。資生堂の30年以上の研究成果で生み出された3つの有効成分が、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでくれる。

速攻で肌に馴染むみずみずしいテクスチャーにも注目。若見えの秘訣である “つや玉” で輝く肌へと導いてくれるのだ。

スーっと馴染んでハリ感アップ!

30代にさしかかった頃から急に、頬からこめかみあたりにかけてのシミが気になりだした記者。ハイライトで決死のつや玉を演出しているが、本音はもちろん本当のつや玉が欲しい。早速エリクシールの美白美容液をおためししてみよう!

酸素の侵入を防ぐ特殊容器が採用されているため、使い始めはパッケージの裏面に書かれているとおりに開封しよう。

中央の青いリングにご注目。

キャップを外したらこのリングを取って…

もう一度キャップをセットする。根本の凹凸部分が見えなくなるまでしっかりねじ込もう。

再びキャップを外すと、チューブ本体に中栓がセットされているという仕組みだ。

クリームを手の甲に出してみよう。もっとこっくり重たい感じを想像していたが、みずみずしくて意外と軽めのテクスチャーだ。この柔らかなカスタードイエローのクリームに、美容成分がぎゅっと詰まっているのか…なんだかワクワク。

頬に乗せると、するするっとスムーズな伸び心地。パール粒1つ分くらいで両頬からこめかみにかけて、しっかり塗り広げることができた。塗るタイミングは朝・晩の乳液のあと。朝塗る場合は、美容液に配合されているレチノールの成分を守るために、上から紫外線カットタイプの化粧品を使おう。

シミができるのは頬だけではない。おでこや顎…

鼻先などにもしっかりと。今はシミがなくても、シミができそうなところに先手を打っておくことが大切なのだ! 指先から肌へと伝わる滑らかな質感とアクアフローラルの香りに、肌をいたわることの心地良さを実感できる。

塗った肌はしっとりしていて、もちっと贅沢な手ざわり。すぐに馴染むので、手で触れてもベタつかないのが嬉しい。紫外線が気になるこれからの季節は特に、朝・晩この美白美容液でしっかりとケアすることで安心できるだろう。頬にみずみずしい “つや玉” ができることを期待して、今からしっかりとケアしていきたい。

薬用美白ケアで10年後の肌に差を付けよう

資生堂の長年の研究によって生まれた、美白美容液の自信作『エリクシール スポットクリアセラム WT』。とにかくシミを増やしたくない人、肌をより若々しく見せたい人の強い味方になってくれるだろう。今の肌に満足している人でも、シミのできにくい肌環境を整えておくことでいつか、早めにしっかりケアしておいてよかったと思う日が来るはず。

シミにしっかりアプローチして、10年後の肌に差を付けよう!

 

商品の購入は全国のドラッグストア、化粧品専門店、デパートの資生堂カウンターなどで。資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」からも購入できるので、気になる人はぜひチェックしてみて!