コケ(左)がファン・デル・ファールト氏(右)からの批判に反応 [写真]=Getty Images

 スペイン代表MFコケ(アトレティコ・マドリード)が、元オランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールト氏からの批判に反応した。22日、スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 現役時代にレアル・マドリードやトッテナムなどで活躍したファン・デル・ファールト氏は現在、『オランダ放送協会(NOS)』でEURO2020の解説者を務めている。そんな同氏は、グループステージで2戦連続ドローと低迷するスペイン代表を次のように批判していた。

「スペインは本当にひどいね。できれば、僕ら(オランダ代表)が彼らと対戦することを望むよ。あのチームには何もない。彼らがやっていることと言えば、一方のサイドから逆サイドへと横パスを通すだけ。ラストパスを供給する方法を知っている選手が誰一人いないんだ」

 しかし、スペインメディア『El Partidazo de COPE』のポッドキャストに出演したコケは、「僕らのモチベーションを高めるために、彼の言葉は覚えておくよ。ドレッシングルームに飾るつもりはないけどね。もしオランダと対戦することになっても忘れないでおくよ」と批判を意に介さず。また、ファン・デル・ファールト氏に対しては、スペイン代表が決勝でオランダを下して初優勝した2010年のFIFAワールドカップをネタに、次のような皮肉も放った。

「ファン・デル・ファールト氏は栄光の瞬間を求めているけど、彼はすでにそれを手にしているよ。ラス・ロサス(スペイン代表の練習施設)には、ファン・デル・ファールト氏の隣で(アンドレス・)イニエスタがオランダ戦で決めたゴールを撮った写真があるんだ。彼を尊敬しないとね」

 スペイン代表は、23日にグループE最終節でスロヴァキア代表と対戦する。果たして、コケは結果でファン・デル・ファールト氏を黙らせることができるだろうか。