伊藤万理華主演映画『サマーフィルムにのって』特番が放送、BBQ&焚火でリアルな素顔を見せる

元乃木坂46の伊藤万理華が主演を務める映画『サマーフィルムにのって』が8月6日(金)より全国公開される。その公開を記念して6月29日(火)23時30分からTOKYO MXにて特別番組が放送されることが決定した。

映画『サマーフィルムにのって』は、第33回東京国際映画祭で上映されるやいなや話題を集め、世界各国の映画祭での上映が続々と決定した注目作。青春映画には欠かせない恋と友情に加え、時代劇、SF、全ての要素が華麗にシンクロし、唯一無二の魅力を放つ。

主人公・ハダシ役の伊藤万理華、その親友・ビート版役の河合優実、ブルーハワイ役の祷キララは、本作で初めて出会い、撮影を通して役さながらに仲良くなった。特別番組では、撮影以来約1年ぶりに再会した3人が、「映画に負けないような青春の1ページを送る」という企画のもと、初めてのBBQに挑戦する。

その中で、『サマーフィルムにのって』の撮影を振り返り、見どころや制作秘話などを披露。その魅力を、キャストたちの仲の良さ、楽しい雰囲気が伝わるメイキング、伊藤が現場で仲間を撮影していたチェキ画像、本番組で初公開となる本編映像の一部とあわせて紹介する。

また、青春映画でありながらSF要素も入っている本作にちなみ、焚火を囲みながら「未来に残したいもの」を語る場面も。注目女優たちのリアルな素顔を垣間見ることができる30分となっている。

【関連写真】伊藤万理華、乃木坂46卒業後の撮り下ろしカット【16点】

【あわせて読む】伊藤万理華、乃木坂46卒業後に感じた不安と楽しみ「自分で動かなきゃと実感した」