『ゆるキャン△』印の「鴨だしそば」、めちゃくちゃ食べたい!

あすなろ舎より、大人気TVアニメ「ゆるキャン△SEASON2の新作アイテム『鴨だしそば』が、6月23日(水)より「あすなろ舎公式オンラインショップ」他にて新発売される。美味しい鴨だしそばでキャンプ飯をグレードアップさせよう!

『ゆるキャン△』は、山梨県周辺を舞台に女子高生たちがアウトドアを楽しむ日常を描いたあfろによる同名作品を原作としたアニメーション。
第2期まで制作され、2022年には劇場アニメの公開も控えている人気作だ。

このたび登場する『ゆるキャン△』新商品は、「鴨だしそば」!
この「鴨だしそば」は『ゆるキャン△SEASON2』第2話で、海からの初日の出を見るため静岡までやって来た主人公の志摩リンが、大晦日の夜、年越しの「鴨だしなめこそば」の材料として使った即席袋麺の「鴨だしそば」を再現した即席麺だ。

アニメでは、そばになめこを加えて、ネギ・海苔・白身魚フライと卵を乗せて、七味を多めに振った「鴨だしなめこそば」をお椀に入れて食し、年越し感を味わっていた食材だ。
志摩リンが食べた「冬のキャンプ飯から外せない」、寒い冬のキャンプ場で食べる辛めの汁物である「鴨だしそば」を、お家で再現してみるのもオススメ♪

パッケージは全5種類ご用意されており、発売は2021年6月23日(水)から順次開始される。
価格は378円(税込)、内容量は140g。

キャンプでお家で、志摩リンの「鴨だしそば」を再現して楽しみ、味わっちゃおう!

☆パッケージ5種類や盛り付けイメージを見る(写真8点)>>>

(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会