『BORUTO』新章「カワキ編 大筒木覚醒」へ!新ビジュアル公開!

現在、テレビ東京系にて放送中の「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」。 7月から新章「カワキ編 大筒木覚醒」に突入。新たなビジュアルが公開された。

『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載された後、同じく集英社の『Vジャンプ』に移籍して連載中の、原作・監修:岸本斉史、作画:池本幹雄、脚本:小太刀右京による漫画作品。ナルトの息子・うずまきボルトら次世代の忍者たちの物語だ。

新ビジュアルはキャラクターデザインを担当している西尾鉄也さんが描きおろし、ボルトとカワキ、そしてナルトとサスケが全面に出た物語をうかがうビジュアルとなっている。

【「カワキ編 大筒木覚醒」あらすじ】
「殻」との戦いが激化していく中、ことあるごとにぶつかっていたボルトとカワキは同じ「楔」(カーマ)を持つ者同士助け合い、次第にその絆を深めていた。
一方、着々と己の野望を成し得るため、動き出した「殻」のリーダー・ジゲン。その戦闘能力は飛びぬけており、忍界最強のナルトとサスケが力を合わせても倒せないほどである。
いよいよ表舞台に姿を現したジゲンは木ノ葉隠れの里を標的と定め、ボルトやカワキだけではなく、里全体を巻き込んだ戦いへとその戦火を拡大させていく。
果たしてジゲンの目的とは。そして「楔」の謎とは。
ついにジゲンとボルトたちの最終決戦の火蓋が切られる。

7月からのアニメ新章に期待が高まる!

(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ