「夏の初めの格闘技アニメ祭」告知画像 (c)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会
(c)技来静也, 白泉社/セスタス製作委員会
(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

アニメ「バキ」最凶死刑囚編および大擂台賽編と「セスタス -The Roman Fighter-」「NOMAD メガロボクス2」の一部エピソードを上映するイベントが、7月2日から8日まで東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される。

「夏の初めの格闘技アニメ祭」と題されたこのイベント。高域と低域の音を同じ箇所から出力することにより、近距離にも正確な音を届けられるミニシアター向けのカスタムスピーカー「odessa(オデッサ)」を使って上映は行われる。さらに7月4日には「NOMAD メガロボクス2」のスタッフトークショー、8日にはアニメ「バキ」シリーズで範馬刃牙役を務める島崎信長と原作である「刃牙」シリーズの元編集担当・横井佑来氏のトークショーを実施。チケットは各上映日2日前の0時よりヒューマントラストシネマ渋谷の公式サイトで販売され、残席がある場合は劇場窓口でも取り扱われる。詳細は公式サイトを確認しよう。

またイベント開催を記念し、「バキ」シリーズと「セスタス -The Roman Fighter-」「NOMAD メガロボクス2」の公式TwitterではコラボPVを公開中。格闘技イベントのコールなどを務めているレニー・ハートがナレーションを担当した。

「夏の初めの格闘技アニメ祭」

期間:2021年7月2日(金)~7月8日(木)
会場:東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷