有吉、伊沢拓司を番組アシスタントに希望!?「人気があって面白い、至れり尽せりじゃねーか!」
有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。6月13日(日)の放送は、アシスタントに松崎克俊(元やさしい雨)、タイムマシーン3号の山本浩司を迎えてお送りしました。


(左から)松崎克俊、有吉弘行、山本浩司



ゲスナー(※本番組でのリスナーの呼称)からのメッセージをきっかけに、“スパイ”の話でひとしきり盛り上がるも、スパイ活動をしていたとされる団体の名前を全然思い出せない有吉。そして、そんな有吉のフォローがまったくできない松崎と山本。

うまくアシストすることができず、松崎と山本が「もちろん、アシスタントとしてフォローしたいですが……」と悔しさをにじませるも、そんな2人を尻目に有吉から「なんにも出てこないじゃない」とダメ出しが。さらに「アシスタントは知識人がいいのよ。だから、伊沢拓司さんみたいな人がいいなと思っているんだけど、伊沢さん、来てくれないかな……」と心の声を吐露します。

その言葉に山本が、「番組の毛色が変わっちゃうんじゃないですか?」と横槍を入れるも、有吉は「全然変わらないでしょ。むしろいいと思うよ。だって、伊沢さんのほうが人気があるじゃん。それに面白い。至れり尽せりじゃねーか(笑)!」と突き放します。これにはぐうの音も出ず、笑うしかない松崎と山本。

この番組のアシスタントは、有吉が所属する事務所「太田プロダクション」から月替わりで毎回さまざまな芸人が担当していますが、有吉は「はっきり言って、ブッキングしやすいから太田プロから芸人を呼んでいるだけで、俺はまったくその気はないよ。“(アシスタントは)太田プロの後輩でなければならない”という暗黙の了解なんてないのよ」と断言。

そして、「俺は門戸開放しているから。各事務所のみなさん、こんな時代ですし男女は問いません。アシスタント希望の方、(連絡を)お待ちしています。太田プロにはもう人がいません! 世間的には誰も知らない松崎なんかをアシスタントにしているのは恥ずかしいです!」と絶叫。

名指しされた松崎は「『恥ずかしい』はちょっと……(後輩として)申し訳ない(苦笑)。悔しいです!」と平謝り。その様子に、有吉は「でも、これぐらいのかわいさがあるアシスタントはいないからな(笑)。お前は生き残りだな」と飴を与えたかと思いきや、その後すぐさま毒舌を浴びせ、ムチを打っていました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国23局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!