中島健人、かなで

3時のヒロイン、ぺこぱ、四千頭身、久間田琳加による総合バラエティ番組『Do8(ドエイト)』(フジテレビ系)。6月21日(月)23時30分からの放送にはゲストとして中島健人(Sexy Zone)が出演し、大人気漫画をもじったゲーム企画「テニスの三字様」に参加する。

「テニスの三字様」のルールは、ボールに書かれた平仮名3文字を、ラケットを振り下ろしながら瞬時に並び替えて言葉にするというもの。まさに、3文字の言葉に青春をかける熱き戦いが繰り広げられる。

青春学院テニス部からやってきたのは、ゆめっちリョーマ(3時のヒロイン・ゆめっち)。対する、セクゾ学院テニス部の中島は、さらさらヘアに緑のヘッドバンド、黄色いウェアでコートに現れる。Do8メンバーたちが「ケンティーや!」と大興奮する中、中島はカメラ目線で「無我の境地は体力を無駄に消費するだけだ」とキメ顔を披露。観客席で見守る福田麻貴(3時のヒロイン)から「大丈夫ですか? どれも読めて当たり前のワードばかりですよ」と問われると、「3字は超得意です。なぜなら……」とクールに語った中島。その理由に、メンバー一同はきょとんとして「ちょっとおバカなのかな」とざわつく。

試合がスタートすると、ゆめっちと中島の熱いラリーが続いたが、中島が痛恨のミス。メンバーは「え! ちょっと……」「本当におバカなんじゃねーか!」と大騒ぎする。3文字の並び替えに失敗した中島の元に、かなで(3時のヒロイン)が持ってきたのは、特製のイワシ水。イワシを丸ごと突っ込んだ水で「飲んだら頭が良くなる」というのだが、その匂いをかぎ口に含ませた中島は、「恨みますよ! プロデューサーは誰ですか?」と涙目に。一体どんな味がするのか? そして、その後の試合展開は? 中島に逆転のチャンスはあるのか?

実は、番組ファンだという中島。YOASOBIのパロディユニット「OASOBI」を前に「めっちゃ会いたかった」と目を輝かせた。新曲ができたというふたりの生パフォーマンスを、中島は間近で見ることになり「やべー! きたー!」と大興奮。いつもの王子様キャラが大崩壊するも、自ら“大ファン”を公言した番組ではじけまくった中島の勇姿は注目だ。

なお先週の放送には、A.B.C-Zの河合郁人と戸塚祥太が出演。とてもおなかが弱いという戸塚が「ライブの本番中バーストしまして、出番を一曲飛ばしたことがあります」とカミングアウトした。

<中島健人  コメント>
テニスの三字様は、“苦い”思い出しかないです。でもエンジョイできました! こんなに体を動かしたのも久しぶりで、共演者の皆さんがものすごく面白くて素敵にフォローしてくださり、ありがとうございました。頭の回転の速さはドラマなどにも必要なので、この番組に鍛えていただき感謝です!

キャラクターも(テニスの王子様に詳しい)都築くん(四千頭身)にご指導いただき、ちょっと仲良くなれそうです。後藤くん(四千頭身)とはお話できなかったのですが……(笑)。