アパレル製造・販売の小沢、ECモールでの売れ筋は「今治タオル」 レビューを参考に商品ページや仕入れを強化

オーダースーツやレディース服の製造・販売を手掛ける小沢は2019年から、アマゾンに出店。現在は楽天市場とヤフーショッピングといったECモールにも出店している。出店したモールの中で、楽天市場での売り上げが最も大きいという。楽天市場では特に、商品ページの構成と購入レビューの分析にこだわり、新規顧客獲得と既存顧客の維持に注力している。

もともとは、雑貨などの仕入れ商品をアマゾンで販売をしていた。しかし、さらなる売り上げ上昇を図るため、ブランド力があり一時的な人気になりにくい観点から今治タオルの取り扱いを開始した。

ECサイトを運営していく中で、同社では特に商品ページの構成と購入者が記載するレビューの分析に力を入れている。

「タオル類の取り扱いをするのが初めてなので、どのような情報があればお客さまにとって分かりやすいものになるのか、常にお客さまの立場に立って商品ページを作成している」(EC部・金山瑛部長)と言う。

洗濯を繰り返すとタオルは質感が変化していくことから、洗濯後の写真を掲載している。タオルの各サイズがどれくらいの大きさなのかよく分かるように、実際に数種類のタオルをハンガーにかけて見せることにより、顧客がイメージしやすいよう工夫をしている。

購入者のレビューを分析し、商品開発にも生かしている。顧客から「もっと明るい色のタオルが欲しい」「かわいい包装があってほしい」などの声が寄せられた。その声をもとに新商品の開発や、現状のサービス向上につなげている。

レビューを書いてもらうためにプレゼント企画も行っている。レビューを書いてもらったら、ウォッシュタオル1枚のプレゼントや次回3000円以上の購入で300円割引になるクーポンなどを配布している。

今後は、認知度を高めていくとともに、米国や中国など海外に向けて同社の商品を届けていきたいと考えている。越境ECや海外展開可能なサービスを使用して、今治タオルの良さを世界に広めていきたい考えだ。


「amife」
https://www.rakuten.ne.jp/gold/amife-oz/