“木村拓哉”という名前は、生活する上で身バレが大変!? ミキ昴生の質問に、木村の回答は…?
木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。6月のゲストには、お笑いコンビ・ミキの昴生さんと亜生さんが登場。6月13日(日)の放送では、ミキの“ターニングポイント”を語りました。


親の反対を受けながらも、ひと足先に芸人となった兄・昴生さんの背中を追うように、弟・亜生さんは介護士の仕事を辞め、2012年に兄弟コンビ・ミキを結成。この日の前半は、コンビ結成秘話で盛り上がりました。続いてはコンビ名の話題に。

◆コンビ名・ミキは、亜生「しっくりしていない」
ちなみに、コンビ名のミキは2人の苗字である「三木」からつけたもの。結成当時、コンビ名がなかなか決まらないまま、オーディションを受けることに。昴生さんは「エントリーシートにコンビ名を書かなきゃいけないことに、そこで気付いたんですよ。“あっ、これは決めとかないとあかんかったわ……”って。すぐに亜生に電話して『どうする?』って言うて。亜生も『いや、候補をいろいろ言うてたけど、決まってないな』みたいな話になって、『じゃあとりあえず今回はカタカナで“ミキ”で出しとくな』って言って、そこからずっとミキのまま(笑)。だから、いいコンビ名がまったく見つかってないんですよ」と明かします。

これに、亜生さんも「しっくりきていないんです」と続くと、木村は「いやいや、しっくりこいよ! 自分の苗字だろ(笑)」とツッコミを入れるひと幕も。

昴生さんは「苗字なんですけど、『ミキ』ってなんか女の子の名前みたいじゃないですか?今だから“(ミキでも)ええかな”と思うんですけどね、当時はちょっと恥ずかしくて……」と言います。また、苗字をコンビ名にしてしまったため、病院などで名前を呼ばれるときに身バレをすることが多々あることを明かすと、木村は「悪いことをしているわけじゃないから、別にバレてもいいんじゃないですか?」とコメント。

昴生さんは「確かにそうなんですけど、師匠もいろいろと大変じゃないですか? 生活するうえで“木村拓哉”っていう名前は。日本でこんなに有名な名前はないじゃないですか?」と尋ねると、木村は「逆になにも考えていないですね、うん」とケロリと即答し、2人を驚かせていました。

次回6月20日(日)の放送も、引き続きミキの2人をゲストに迎え 、お届けします。どうぞお楽しみに!

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/