香港の大手不動産会社、ワクチン接種した市民対象に「1億5,000万円」のマンション抽選でプレゼント!?
モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、6月7日(月)~6月11日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


吉田明世、ユージ



◆1,080万香港ドル
香港の大手不動産会社は、新型コロナウイルスのワクチンを接種した市民を対象に、1,080万香港ドル(およそ1億5,000万円)のマンションが当たる抽選をおこなうことを発表しました。

そんな施策に、ユージは思わず「すごっ!」と声を上げます。抽選で当たるのは、香港の九竜半島側にある約42平方メートルのマンション。香港メディアが調べたところ、40階以上の北西向き1LDKで、独立したキッチンスペースとバスタブ付きの浴室がある部屋と見られており、「さすがは香港。住宅価格が高いことで有名ですからね……」と驚いていました。

◆開業50年
京王プラザホテルが6月5日(土)、開業50年を迎えました。同ホテルが完成したのは、1971年6月5日。日本の超高層ホテル第1号で、地下3階、地上47階建て、高さ178メートルで、当時は日本一の高さでした。

京王プラザホテルを皮切りに、新宿住友ビルやKDDIビル、新宿三井ビルなど200メートル級の超高層ビルが相次いで竣工。さらに、1991年に東京都の庁舎が移転してきたことで、西新宿は超高層ビルが建ち並ぶ摩天楼街に。ユージは、「西新宿は、大きい建物がいっぱいあって“東京だなぁ!”という感じがしますよね~」と話していました。

◆1,450万部突破
「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の和久井健さんによる漫画「東京卍リベンジャーズ」の累計発行部数が1,450万部を突破! 4月にスタートしたテレビアニメ放送前と比較すると、放送後のコミックスの売り上げは、およそ6.7倍急増しました。

現在、コミックスは22巻まで発売されており、全巻読破済みという吉田は、「一気読みしてしまいました。ヤンキー漫画の要素があるので、最初は“ちょっと苦手かな!?”と思ったんですけど、ケンカのシーンもあるもののそんなに怖いシーンはなくて、それ以上に仲間を思う気持ちや熱い友情がグッとくるシーンが多くて、涙を流してしまうところもあった」とその魅力を熱く語ります。ちなみに、推しキャラは三ツ谷隆(みつや・たかし)だそうで、「女性は、どの人がタイプかを楽しみながら、そんな視点で読むのもおすすめ」と話していました。

◆人気のガチャガチャ第2弾
さいたま市大宮区にフォーカスしたカプセルトイ「大宮ガチャ」の第2弾(全8種類)が発売され、現在は営業終了している「中央デパート」など、前回よりもさらにマニアックなラインナップが話題になっています。

学生時代、よく大宮に行っていたというユージは「大宮ガチャ」は初耳だったようで、その反響ぶりにビックリ。「あなたの地元だったらどんなご当地ガチャがいいか、という話題だけでけっこう盛り上がれそう」と話すと、吉田も「各地域も真似をしてご当地ガチャを出すところが増えてくるかも。マニアックでたまらないですね」とさらなる広がりに期待を寄せていました。

◆2023年
任天堂が、花札やトランプからファミリーコンピュータやNintendo Switchまで、京都宇治市内にある自社工場を再利用して、過去の任天堂商品の展示と体験ができる施設「任天堂資料館(仮称)」を、2023年度にオープン予定であることを発表しました。

ユージは「これは盛り上がるね。『任天堂資料館』ができることで、京都が任天堂マニアやゲームクリエイターの聖地になるんじゃないかと言われているみたいですね。京都に任天堂の本社と資料館、USJの『スーパー・ニンテンドー・ワールド』もできたし、関西で聖地巡礼ができるね!」と声を弾ませていました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/